世界から注目される「甲州ワイン」!1000円台で買える激推し3選
  • この記事を
    シェア

2018.08.07

江戸時代から存在する日本固有のブドウの品種「甲州」をご存知でしょうか?

「甲州からつくられた甲州ワインは近年、急成長。世界に誇れるおいしいワインが登場しています。しかもワインショップのほか、家電ショップのビックカメラなどで、手軽に買えます」と語るのは、イタリアワイン・ベストソムリエコンクールにて優勝経験もある福村真弓さん。

ワインは欧米だけのものではない!世界から注目される甲州ワイン

甲州ワイン近年、世界中のワインファンの注目を集めている甲州ワイン。
2010年に、「国際ブドウ・ワイン機構」に初の国内品種として登録され、ワインラベルに「Koshu」と記載してEUへ輸出できるようになりました。

また、近年は甲州を使ったワインが国際的なコンクールで賞を取るように。
「山梨県にある中央葡萄酒の『キュヴェ三澤明野甲州2013』が、世界最大のワインコンテスト『デキャンター・ワールド・ワイン・アワード』で金賞を受賞したことをきっかけに、甲州の名前が広まりました」と福村さん。
まさに世界に誇れる日本ワインです。

●1000円台で買える!夏にぴったりの甲州ワイン

甲州ワインのもととなるブドウの品種・甲州は、果皮が赤紫色がかった品種で、ワインが若干オレンジ色を帯びることがあります。

「香りはとても繊細で、シトラスやグレープフルーツなどのさわやかな香りが特徴。味わいは、果皮からくるほのかな苦味があります。アルコール度数も比較的低く、軽やかで今の季節にぴったりなワインです」

福村さんに、1000円台で買えるおすすめの甲州ワインを選んでいただきました。
「日本にもこんなにおいしいワインがあるよ!」と、海外から来た旅行者の方のお土産にもおすすめです。

●華やかな香りにうっとり!「日本の地ワイン 国中甲州 2016」

「シャトー・メルシャンは自社の技術をほかのワイナリーにも公開し、日本ワインの発展に貢献してきました」と福村さん。
日本のワイン産業を牽引してきたワイナリーのひとつです。

「日本の地ワイン 国中甲州 2016」◆香り

「シトラス系のレモンやライム、グレープフルーツのさわやかな香りです。オレンジブロッサムやリンゴのミツのような香りも感じれられ、華やかさにうっとり」

◆味わい

「しっかりした酸が感じられ、レモンやライムのシトラスの風味が。余韻にほのかな苦味が感じられ、複雑さを与えています。辛口で清涼感があり軽やかですが、しっかりした酸の骨格があるワインです」

◆料理との相性

「お塩とレモンでいただく、白身のお魚がぴったり」

・日本の地ワイン 国中甲州 2016 原産国:日本 アルコール度数:11% 500ml 1274円(税込)(メルシャン)

●永遠に飲み続けられそうな優しい味わい「シャトー・メルシャン 甲州シュールリー」

こちらもシャトー・メルシャンのもの。エチケット(※ワインのラベルのこと)の毛筆体がかっこよく、海外の方にもおすすめしたい1本です。

「シャトー・メルシャン 甲州シュールリー」◆香り

「フレッシュな青リンゴや洋ナシ。ほのかにグレープフルーツピールのような香りも感じられます」

◆味わい

「酸はやわらかく、味わいに厚みが。しっかりとしたうまみが感じられます。辛口ですが、クリーミー。永遠に飲み続けられそうな優しい味わいです」

◆料理との相性

「夏野菜の天ぷらや冬瓜のすり流しなど、お野菜を使ったお料理がおすすめ」

・シャトー・メルシャン 甲州シュールリー 2016 原産国:日本 アルコール度数:11.5% 750ml 1598円(税込)(メルシャン)

●熟したフルーツの香りがリッチな印象!「ジャパンプレミアム 甲州」

おいしいワインはきれいな水から生まれます。
「水を大切に使い、きれいにして自然に還すだけでなく、水を育む森を守るなど、ワインを育む環境を大事にしながらつくられています」

「ジャパンプレミアム 甲州」◆香り

「よく熟したゴールデンデリシャスのようなリンゴやアカシアのはちみつの香り。ほのかにミツロウのような香りも感じられます」

◆味わい

「しっかりした酸と、熟したフルーツのバランスがとてもよく、比較的リッチな印象です。辛口ですが、しっかりした酸とミツっぽい甘さが楽しめます」

◆料理との相性

「鶏の照り焼きやカジキマグロの照り焼きなどと合わせてお楽しみください」

・ジャパンプレミアム 甲州 2016 原産国:日本 アルコール度数:12% 750ml 1717円(税込)(サントリー)

甲州ワインをおいしく飲むコツって?

さらに、甲州ワインをおいしく飲むコツについて、福村さんに教えていただきました。

甲州ワインをおいしく飲むコツって?1.温度が大切。しっかり冷やして!

「甲州はさわやかな香りと味わいが特長。樽で熟成していないスタイルの甲州ワインはしっかり冷やしてお楽しみください。これからの季節は6-8℃に冷やしてもあっという間に温度が上がりますので、しっかり氷水で冷やすのがおすすめ」

2.薄くて小ぶりのグラスがおすすめ!

「グラスの形状で香りも味わいも変わります。温度がすぐに上がらないように、小ぶりのグラスがおすすめ。甲州の繊細な香りが楽しめるように香りを閉じ込めてから、しっかり広がる卵型の形状がいいでしょう。また、厚さは薄いものを。グラスの温度でワインが温まるのを防ぎ、口当たりも違います」

薄くて小ぶりのグラス・ピッコロ10ozワイン 1026円(木村硝子店)

ぜひワインの温度やグラスにもこだわって、日本の歴史ある品種、楽しんでみてはいかがでしょうか。

※価格は取材時のものです。
※ここで紹介したアイテムは、仕入れの状況などによって同じ商品が店頭にない場合や、販売終了している場合もあるのでご了承ください。

●教えてくれた人
【福村真弓さん】

和歌山県新宮市出身、JSA認定ソムリエ、イタリア大使館公認ソムリエ、WSET認定 Level3 Advanced。2011年イタリアワイン・マスターズにてヴィーノ・ノービレ・ディ・モンテプルチアーノ大使に任命される。2012年イタリアワイン・ベストソムリエコンクールにて優勝。ワインショップ「カーヴドリラックス」にてイタリアワインのバイヤーを務める