8月1日は2度目の土用丑の日!コンビニ3社のウナ重をとことん食べ比べ
  • この記事を
    シェア

2018.07.27
所要時間: 2

8月1日は今年2度目の土用の丑の日! 価格が高騰しているウナギ。コンビニのウナギも高価ではありますが、おいしく進化しています。
「『え、コンビニ?』と思うなかれ。なかなかにレベルが高いんです!」と教えてくれたのは、毎日コンビニに通って新製品をチェックする、コンビニブロガーのはなさん。

セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンのウナギを食べ比べをしたはなさんに、おすすめを聞いてみました。

8月1日は二の丑!コンビニ3社のウナ重を食べ比べてみました

コンビニ3社のウナ重皆さん、7月20日の土用丑の日にウナギを食べましたか? ぜいたくの象徴のような国産ウナギですが、年に1、2回のチャンスなので、たまには楽しみたいもの。わが家も奮発してコンビニのウナ重を食べました♪

買ってきたのはセブンイレブン、ローソン、ファミリーマートの国産ウナ重。
店員さんによると、「予約しなくても購入できますが、午前中で売りきれてしまうことも。確実に食べたい場合は予約がおすすめです」とのこと。

予約するとお茶がついてきたりと、おトクな特典もあるそうです。

ちなみに私は心配性なので当日体調不良などで食べられなかったら…と思うと予約できず、仕事帰りにひたすら歩きまわってゲットしました。一時的にやせたと思いますが、それ以上に食べたかな(笑)。

ウナギこちらがコンビニ3社のウナギです!

セブンイレブンとファミリーマートは鹿児島県産、ローソンは九州産の表記。
容器の大きさだけ見るとセブンイレブンがいちばん小さく見えるものの、ウナギを比較すると3/4尾がセブンとファミマ、1/2尾がローソン。タレとサンショウ、漬物がついているのは各社共通で、ローソンのお重にだけ玉子焼きがついていました。

価格は3社とも1980円のものをチョイスしたので、ローソンの1/2尾がややさびしく思えますね(玉子焼はあるものの…)。

さて、早速食べましょう。レンジでチンして2分弱。芳しい香りが部屋いっぱいに広がります。この香りとウナギのタレだけで白米が食べられそうです。アツアツになったウナギにタレとサンショウをかけて、いざ実食!

●セブンイレブンはふっくら食感で安定のおいしさ!

セブンイレブンはふっくら食感で安定のおいしさウナギは白焼きしたあとに蒸しあげてあり、ふっくらした食感。身も肉厚で小骨もまったく気にならず、セブンらしい安定したおいしさでした。

セブンはお弁当もスイーツも菓子パンも新商品があまり出ない(ローテーションで同じものが再発売されていたりする)けれど、その分ノウハウが熟成されていてハズレません。
●ファミリーマートは炭火焼きで香ばしい!

ファミリーマートは炭火焼きで香ばしい!特徴的なのは炭火焼きの香ばしさ。ものすごーく香りがよくておいしいウナギだけれど、若干小骨が多い気も。お米はなんと米どころ、魚沼産のコシヒカリ。米だけでもおいしいので、タレは控えめにかけた方がいいみたいです。

●ローソンは厚焼き玉子と漬物がいい仕事を

ローソンは厚焼き玉子と漬物がいい仕事を価格はセブン、ファミマと同じ1980円ですが、ウナギは1/2尾とややさびしげに見えるローソン。炭火焼きの香ばしさとふっくらとした身の厚み、小骨もほぼ気にならずでおいしいウナ重です。

添えられた厚焼き玉子と漬物も甘いとしょっぱいの絶妙なコントラストでお箸が止まりません~。

惜しむらくはやはりボリュームにやや欠けるところでしょうか。ちなみに3/4尾のウナ重は2280円! 300円UPは懐が痛みます。

●コンビニブロガーはなさんのお気に入りは!?

コンビニブロガーはなさんのお気に入りいっぱい食べておなかいっぱいです! 個人的にはローソンがいちばん好みの味でしたが、値段とボリュームを考えるとセブンイレブンが安定している印象。同じように見えて各社工夫を凝らしているのがわかります。まだまだ進化しそうなので来年も楽しみですが、これ以上価格が上がらないことを願います。

毎年2回めの丑の日(二の丑)はスルーされがちと聞きますが、私はお財布と相談しながらお弁当のチェーン店のウナ丼を食べ比べようかと計画中です。

ちなみにここまでがっつり食べて言うのもなんですが、本当は丑の日にちなんだ『う』のつくものならウナギじゃなくてもよいそうです。うどんに梅干し、ウインナーなど、いろいろありそうですね♪

【はなさん(写真・文)】
岩手県在住。ブログ「おやつは一日3個マデ」を更新中。ほぼ毎日コンビニに通い、大好きなコンビニスイーツやパンを中心に、毎週発売される新商品情報などを発信

特集