ゆきち先生の「ゴロ合わせ4コマ英単語記憶術」-第21回「heal(治す)」
  • この記事を
    シェア

2018.07.07

アメリカ・サンフランシスコ育ちの帰国子女(ただし0才から2才半までの赤ちゃん時代)で、スタンフォード大学付属保育園に「1年半通っていた」という、すごそうで、よく考えるとすごくない(?)経歴をもつマンガ家・ゆきち先生。4コマ漫画を使ったゴロ合わせ英単語記憶術を駆使して、大学受験にみごと成功したそう。そのゆきち先生が、覚えておくとトクする単語を4コマ英単語記憶術方式で伝授してくれます。

今回は、小さいお子さんがいると使うシーンが多い、傷や痛みを「治す」という単語の覚え方について。

覚えておくとトクする単語「治す=heal」

healゴロ漫画先週はお酒を飲む機会が多く、7日間連続でお酒を飲むことになってしまった。

5日目を過ぎたあたりから、翌朝の顔のむくみが強くなり、「パッチリ二重」が「もっちり一重」に。

すごい違和感…。

むくみを治すために僕がとった作戦は…

足ツボ押し!!

内臓系のツボを寝る前にギューギューと押しまくりました。

温泉旅館とかで売ってる「踏み踏みする板」も買って、さまざまな角度からツボを刺激。

足ツボマッサージ
踏み踏みする板!

足ツボマッサージ
板を踏み踏み!
これらの行動が僕には効果てきめん!
むくみが激減したうえに寝起きもスッキリ〜!!!

今問題があるとすれば、押しすぎて足の裏が痛いこと。

これはどうやって治したらよいのだろう^^;

heal(治す)覚えてねー☆

【ゆきち先生のプロフィール】
漫画家。栄養士。雑誌『みこすり半劇場』でデビューし、日刊スポーツ新聞に『しっぽり居酒屋』連載中。生まれたときから、高校生までベジタリアンとしてオーガニックに育つ。テレビ番組『人志松本の○○な話』に出演し、すべらない話に認定された過去もある。インスタ@yukichikakiuchiに投稿中の「ゴロ合わせ4コマ英単語記憶術」がじわじわ人気