この夏買いの100円雑貨。中身が見えるペンケース、リアルなパンのカードも
2018.07.07
  • この記事を
    シェア

幸栄です。パン教室「toiro(トイロ)」を主宰しています。初めてパンを焼いたのは、長女の出産から1か月後のこと。あの日から試行錯誤を重ね、今は卵とバターを使わないパンのレシピをつくっています。パンを焼きながら、2人の娘の母としても、楽しみや大変さをたくさん感じる日々。毎日のなかで見つける、ささやかな幸せや楽しみをつづっていこうと思います。
<幸栄のゆらゆらと、つらつらと。日々のささやかな幸せをパンと一緒に。>

長女のはなが中学生になってからというもの、「かわいいものを持ちたい!」という欲が日に日に強くなってきているような気がします。

それもそうですよね、そんなお年頃ですもの。でも、あれもこれもと言われるがまま買っていたら…私のお財布が大変なことに(笑)。
100円ショップでの買い物は、基本的に消耗品のみと決めているのですが、最近では「これかわいいな…」と思うと、娘のはなが喜ぶかなと思い、つい買ってしまう私。

私の時代はこんなにかわいいグッズが100円で買えるなんてことはなかったので、今はいろいろな選択肢があって、子どもたちも楽しいだろうなぁ。
今日は、最近ダイソーで購入した雑貨をご紹介しますね。

100円に見えない!キラキラ光るグリッターのビニール素材ペンケース

ビニール素材ペンケース

夏らしいビニール製のペンケース。ビニールってすぐ汚れたり切れたりしがちなので、100円のもので充分。だとは思っていますが…こんなにかわいいデザインのものがあるなんて!

デザインも数種類ありましたが、今回は黄色をチョイス。キラキラが入っていて、夏らしくてとってもかわいいし、ファスナー部分のリボンの色合いもとっても好み。
はなも、もちろん大喜び。学校で愛用中です。

スマートフォンカバーは、100円なら気分で変えられる!

スマートフォンカバーこれは、私用。ハートが3つ並んだ、私が好きなピンク色のスマートフォンカバーです。
100円だからはまり具合が甘かったり、すぐ壊れるのでは…? なんて思いますよね、それがそんなことないのですよ。

私のスマートフォンカバーはほとんど100円ショップで購入しています。気軽に変えることができ、ちょっとした気分転換にもなります。とってもお気に入りです。

ちょっとしたお礼を添えて。パンの形のメッセージカード

パンの形のカードと封筒そして、パンを仕事にしている私にはぴったりな、パンの形のカードと封筒。
なにかを送る際に、ちょっと一言添えておきたいな、そんなとき使おうと思って購入。こういう小さなカードがあるととても便利ですよね。ないときはついふせんに書いちゃうから…。

パンの形のカードと封筒

ほら、かわいいでしょ? 封筒がちょっとすけているのがまたいい感じ。
これでしばらくは、ふせんに書いて添えることはないでしょう(笑)。

いよいよ夏も本番! お店にもたくさんの夏らしいグッズが並んでいました。
皆さんもお買い物や仕事帰りに、ちょっと寄り道して、100円で幸せな気持ちになれるグッズを探してみるのはいかがでしょうか。

※おことわり/ここで紹介したアイテムは、仕入れの状況などによって同じ商品が店頭にない場合や、販売終了している場合もあるのでご了承ください。

【幸栄(ゆきえ)】
1979年広島県生まれ。「はな」と「ひな」2人の娘をもつ。モデルとして活躍したのち、長女の出産を機にパンづくりに出合う。ベッカライダブルハウスにて、製造補助をしながらパンについて学び、2010年から卵とバターを使わないパン教室、「toiro」を始める。著書に『「ちょっとのイースト」で作る ベーグルとピザの本(生活シリーズ)』(主婦と生活社刊)、『パウンド型で焼けるおいしい食パン』(家の光協会刊)、『あかちゃん、こども、おとなのパン―はじめてのパンづくり』(アノニマスタジオ刊)などがある

「ちょっとのイースト」で作る ベーグルとピザの本 (生活シリーズ)

大好評の「ちょっとのイースト」で作る、体にやさしいパンシリーズ・第3弾!


パウンド型で焼けるおいしい食パン

パウンド型だから家庭のオーブンでもちゃんと焼ける!


あかちゃん、こども、おとなのパン—はじめてのパンづくり

基本の生地の作り方はひとつだけ、家族みんなで楽しめるパンづくりの入門書です。