<保護犬マンガ>猛暑に負けない!ワンコに大好評な夏を涼しく過ごす工夫
  • この記事を
    シェア

2018.07.11

日中気温が35℃を超える猛暑日が、全国各地で続くなど、今年の夏も厳しい暑さが予想されます。

体温調節が苦手で暑さに弱い犬にとっては、私たち以上に過ごしにくい日本の夏。3年前に保護犬の「ふうちゃん」を引き取った岩沢さんも、犬と暮らすようになって、とくに気をつけたのが暑さ対策だそうです。

そんな岩沢さんが試行錯誤するなかで見つけた、夏を涼しく過ごす工夫を教えてもらいました。

空調とひんやりおやつで暑さをのりきる上手な工夫

マンガふうちゃんがうちに来て初めての夏、電気代の請求がとても怖かったのです。
でも、想像していたほどは高くありませんでした。エアコンはつけたり消したりするより、つけっ放しにした方が電気代がかからないという話もありますが、ほっとしたのを覚えています。

おやつをつめるおもちゃは、ふうちゃんがお留守番を苦手としていたころ、これを渡して夢中になっているすきにサッと家を出たりしていました。

今ではお留守番もこなせるようになったので、これは夏のおやつ用。大喜びで遊んで(というか、食べて)くれるのを見ると、こちらもうれしくなります!

ふうちゃんくんくん、お友達のにおい? 夏も元気に過ごすふうちゃんです。

【岩沢さん】
イラストレーター。1983年生まれ。千葉県出身、東京在住。理系の会社員『オット』と雑種犬『ふうちゃん』と暮らす。ホームページ「IWASAWA’S PORTFOLIO」での作品の発表のほか、絵本、自主制作のミニコミなども手がける