<佐藤ジュンコの早く健康になりたい>第10回 だるいのだるいの飛んでいけー!
  • この記事を
    シェア

2018.07.04

宮城県仙台市在住のイラストレーター・佐藤ジュンコさんが、「健康な暮らし」を目指してゆるゆるとがんばる姿をお届けする連載第10回。

「病院に行くほどではないけれど、いつも何となく調子が悪い」と感じたことはありませんか? 前回、そんな「だるさ」の正体を「“だるさを連れてくる精=ダルミン”」と名づけたジュンコさん。

最近は梅雨のじめじめとした気候も手伝って、眠気と怠惰を引き起こす「ネムミン」や「タイダー」にも悩まされていたようです。

不摂生な習慣を改めたいけれど、夜更かしもお酒もなかなかやめられない……。そんな彼女が思いついた新たな健康法とは?

もしかして「未病」かも?体を整えること、はじめました

マンガ01

マンガ02

マンガ03

マンガ04

【佐藤ジュンコ】
イラストレーター。2014年に書店員を卒業。書店員時代に発行していたゆるかわいい4コマのフリーペーパーが注目され、イラストレーターとして活躍の場を広げるように。近著に『佐藤ジュンコのおなか福福日記(手売りブックス)』(ミシマ社刊)、『仕事場のちょっと奥までよろしいですか?』(ポプラ社刊)などがある

佐藤ジュンコのおなか福福日記

お腹いっぱい、胸いっぱい。ミシマガの人気連載、「女のひとり飯」。2014年12月~2018年3月分&描き下ろしコラムを収録


仕事場のちょっと奥までよろしいですか?

作家・伊坂幸太郎さん、漫画家・いがらしみきおさんから、花火職人、こけし工人ら伝統工芸の職人さんまで、「作ること」のプロ15名の仕事術をイラストでルポ!