コンビニワインがここまできた!1000円以下で国際コンクール受賞の出来
  • この記事を
    シェア

2018.07.02

ワインの専門家の証「マスター・オブ・ワイン」(MW)をご存知でしょうか? 全世界で約370人しかいない、最難関にして最高峰とされる資格です。

「そんなMWが手がけたオーガニックワインが、コンビニやスーパー、ドラッグストアで安く手に入るんです」と語るのは、イタリアワイン・ベストソムリエコンクールにて優勝経験もある福村真弓さん。

そのワインは国際コンクールで受賞するくらいの出来なのに、価格はなんと970円(税抜)! 実際に飲んだ感想を詳しく語っていただきました。

メスタ

コンビニで買えるおすすめワイン!「メスタ」のここがすごい

今回ご紹介するのは、「メスタ ベルデホ オーガニック」(白ワイン)と、「メスタ テンプラニーリョ オーガニック」(赤ワイン)。ファミリーマートなどのコンビニや全国のスーパー、ドラッグストアで入手できる、1000円以下のおいしいワインです。

この「メスタ」がすごい理由をまとめてみました。

●すごい理由1 ワイン業界最高峰の資格者がつくっている!

英国に拠点をおくマスター・オブ・ワイン協会が認定する、ワイン業界において最高峰とされる資格「マスター・オブ・ワイン」。
この名誉な資格をもっているのは、全世界でも約370人だけ。そんな最難関試験にストレート合格したサム・ハロップMWが手がけるワインが「メスタ」です。

2013年、イギリスの酒類業界専門誌『ドリンク・ビジネス』誌にて、最も影響力のあるワインコンサルタントの10人に選ばれたこともあるサム・ハロップ氏。ニュージーランドで自身のワイナリーも持ち、世界的に活躍するマスター・オブ・ワインの一人です。
ワイン業界だけでなく日本酒の世界でも、彼の名を知らない人はいないほどの実力者。そんな彼が手がけるワインが安価で購入できます。

マスター・オブ・ワインが関わる高級ワインはたくさんありますが、この価格帯のワインはほぼありません!

●すごい理由2 国際コンクールで受賞!

500円以下の格安ワインを飲んで失敗した経験はありませんか? せっかく悩んで買ったワインがおいしくなかったら、残念ですよね。

ちょっといつもより奮発して(といっても税込で1000円ちょっとですが)、自分へのごほうびワインを買ってみませんか? 
今回ご紹介する「メスタ」は、白も赤も国際的なコンクールで賞を取っています。

●すごい理由3 環境に配慮したオーガニックワイン!

ボデガス フォンタナ社はスペインのマドリッドから南東に150kmほどに位置するカスティーリャ・ラ・マンチャに位置しています。
農薬は使用せず、肥料は有機肥料のみ、水資源の有効活用やCO2廃棄物の排出削減など環境に配慮したワインづくりを行っています。

持続可能なブドウ栽培が重要だと考えており、エチケット(※ワインのラベルのこと)の円を描く羊がそれを意味しています。同じお金を払って飲むなら、環境に配慮したワインがいいですよね。

「メスタ ベルデホ オーガニック」は清涼感があり生き生きとした味わい

まず白ワインの「メスタ ベルデホ オーガニック」。
さわやかなライムや熟した白桃、洋ナシ、ほのかにタラゴンのようなハーブの香りがあり、清涼感のあるフレッシュな香りです。味わいも生き生きした酸と果実のバランスが抜群。

しっかりとした香りと風味があり、お野菜からお魚まで幅広く合わせて楽しめるワインです。

白ワイントマト、モッツァレラチーズ、バジルのカプレーゼや、レモンとオリーブオイルとお塩でマリネしたシンプルなシーフードサラダも合いそう。
夏場にしっかり冷やして冷蔵庫に常備しておきたい白ワインです。

白ワイン:メスタ・白ワイン:メスタ ベルデホ オーガニック 原産国:スペイン アルコール度数:12% 970円(税抜)
(Internatinal Wine Challenge 2017 Mesta Organic Verdejo 2016銀賞受賞)

「メスタ テンプラニーリョ オーガニック」はベリー系の華やかな香りと甘味

続いては赤の「メスタ テンプラニーリョ オーガニック」。
グラスにそっと鼻を近づけるだけで華やかな香りが飛び込んできます。ダークチェリーやカシスリキュール、ブルーベリージャムのようなベリーの香りが豊かです。

味わいは辛口で、熟したベリー系の甘味とみずみずしい酸がバランスよく、調和がとれています。

赤ワイン手軽にあけられるスクリューキャップですので、バーベキューなどにもおすすめ。

赤ワイン:メスタ・赤ワイン:メスタ テンプラニーリョ オーガニック 原産国:スペイン アルコール度数:13.5% 970円(税抜)
(Mundus Vini 2016 Mesta Organic Tempranillo 2016金賞受賞)

ワインの名前になっている「メスタ」の由来は?

メスタとは、中世のカスティーリャ地方における羊飼いの団体の名前に由来しています。その団体は、羊の大群を移動させるためのルートも管理していました。

羊の大移動ボデガス・フォンタナもかつて、羊の移動ルートとして使用されており、現在も毎年、羊の大移動を模して町を練り歩くイベントがあるそう。かわいい羊のラベルを見ながら会話が弾みそうですね!

今回ご紹介したメスタはコンビニやドラッグストア、スーパーでも購入できます。

ホームパーティはもちろん、アウトドアやバーベキューなどで気軽においしく飲めるワインです。驚きのお値打ちワイン、見かけたらぜひ一度味わってみて!

●教えてくれた人
【福村真弓さん】

和歌山県新宮市出身、JSA認定ソムリエ、イタリア大使館公認ソムリエ、WSET認定 Level3 Advanced。2011年イタリアワイン・マスターズにてヴィーノ・ノービレ・ディ・モンテプルチアーノ大使に任命される。2012年イタリアワイン・ベストソムリエコンクールにて優勝。ワインショップ「カーヴドリラックス」にてイタリアワインのバイヤーを務める