コンビニの健康系スムージーが超進化!注目の“サンファイバー”入りも
2018.06.08
  • この記事を
    シェア

雨が多く、なんとなく元気が出ない時季。コンビニに行ったとき、健康系のドリンクが気になる人も多いのでは。せっかく飲むなら、おいしいものを選びたいですよね。

今回は、365日コンビニに通いつめているコンビニブロガーのはなさんが大注目しているという、健康系スムージーをご紹介。おいしくて飲みやすいドリンクをこっそり教えてもらいました。

スムージーがいちばん充実しているのはローソン。あらごし感がいい感じ!

コンビニのなかで健康系スムージーにいちばん力を入れているなあと思うのはずばりローソンです!
ヨーグルト、スムージー、フルーツなど10種類以上のヘルシー系ドリンクがあり、私がここ最近気に入っているのはグリーンスムージーのシリーズ。

スムージー
ローソンは健康系スムージーが充実
インスタ映えするパッケージもすてきです。

左から「グリーンスムージー」、「グリーンスムージーOff&Plus」、「グリーンスムージーOneDay」。グリーンスムージーという名前から想像がつくかも知れませんが、野菜中心のスムージーです。

1本に1食分の野菜118gが入っていて、Off&Plusは1食分の野菜に加え食物繊維入り。しかもカロリーは控えめ。OneDayは1日分の野菜350gが入っています。

グリーンスムージー普段はストローをさして飲んでいますが、紹介するにあたってコップに入れ替えてみました。ストローを入れたときからなんとなくわかってはいたけれど、この香りをどう表現したらいいのでしょう? ひと言でいうと”青汁”です。

野菜はケール、小松菜、ほうれん草など茎野菜が中心。香りは青野菜ですが、飲んでみるとフルーツの自然な甘さでさわやかな印象。スムージーならではのあらごし感がいい感じです!

セブンイレブンのスムージーは甘すぎず飽きない味!

セブンイレブンの「SMOOTHIEグリーン」は15種類の野菜入り。

SMOOTHIEグリーン砂糖、着色料、甘味料、増粘剤不使用なのでナチュラルなおいしさ。飲んでみると甘さもありつつ、ほんのり塩気を感じる野菜の味がします。

サラッとした飲み口スムージーというとドロッとした印象もあるけれど、こちらはサラッとした飲み口。甘すぎないので、毎日飲んでも飽きないのがいいですね。

注目の“サンファイバー”使用のファミリーマート

ファミリーマートのスムージーも飲みやすさバツグンの3種類。
「グリーンスムージー」は1食分の野菜入り、「イエロースムージー」は1日分のビタミンCがとれます。ともに国産野菜を10種類使用しているのもうれしいポイント。

ファミリーマートのスムージーつい先日発売されたばかりの「サラダスムージー」は、今注目の”サンファイバー”を使用! サンファイバーは豆から生まれた水溶性の食物繊維。おなかの中の善玉菌を分解しやすく、腸活にもひと役買ってくれるとあれば、チョイスしないわけにはいきません。

35種類の野菜と果物が入っているとなれば、さぞかし飲みにくいのでは?

35種類の野菜と果物健康のためとあれば多少のことは仕方があるまい…! と覚悟を決めてキャップを開けてみました。うっ! となるような色ですが、香りはレモンのようでフワッとさわやか。飲んでみると、マンゴーやリンゴの甘さのなかにケールやレタス、キャベツなどの野菜がほどよくミックスされています。飲みやすさに驚きました。

今回は、コンビニで手軽に購入できる野菜入りのスムージーをご紹介しました。毎日飲みたくても家でつくるのは洗い物も増え、意外と大変。コンビニなら手軽においしく続けられそうですね。

【はなさん(写真・文)】
岩手県在住。ブログ「おやつは1日3個まで」を更新中。ほぼ毎日コンビニに通い、大好きなコンビニスイーツやパンを中心に、毎週発売される新商品情報など発信