スタバ新作!日本のお茶とコラボしたフラペチーノは上品な和スイーツのよう
高橋夏果
2018.06.04
  • この記事を
    シェア

5月30日にスターバックスコーヒーから発売されたばかりの「加賀 棒ほうじ茶 フラペチーノ」。早くもSNSで話題になっているそのお味をレポート!

試してくれたのは、数多くの雑誌でファッションやトレンド情報について執筆している、スタバ好きのライターの高橋夏果さんです。

スターバックスの新コラボのお相手は、金沢のローカルティー!

「加賀 棒ほうじ茶 フラペチーノ」は、新しい日本を発信するスタバの新プロジェクト「スターバックス ジャパン ワンダー プロジェクト」の第1弾コラボ商品。

スタバの顔ともいえるフラペチーノが初コラボしたお相手は、知る人ぞ知る、石川県・金沢発祥の伝統茶”加賀 棒ほうじ茶”。地元の人に愛されているローカルティーで、日本人でもまだ知らない人が多い、日本の風情を教えてくれる1杯なんです。

●クリームの上に添えられた、棒ほうじ茶パウダーが絶品

茶葉の茎の部分を焦がさずに芯までしっかりと煎った、棒ほうじ茶。
その貴重な一番茶だけを使ってつくられたというパウダーが、クリームの上にオン。フラペチーノに欠かせないクリームを、上品で香ばしいものに仕上げている印象で、飲んだ瞬間から棒ほうじ茶の香りが鼻から抜けます。

甘ったるいのかと思いきや、あと味はとてもスッキリ爽快!
居間でほうじ茶をごくりと飲んだときのような、日本人ならどこか懐かしさを感じる味わい。ホッと一息つける、あと味のいい淡い甘味が広がります。

●のど越しさわやかなお茶ゼリーで涼やかな気分に

クリームのあとに、つるんと口に入ってくるのが”棒ほうじ茶ゼリー”。のど越しがさわやかで、日本の初夏の風情を感じられます。
ストローですくい上げてゼリーだけ食べてみると、和菓子職人が香り高いほうじ茶でつくったプルプルの和菓子ゼリーのよう。

こちらもクリーム同様、甘すぎずあと味がスッキリ。ショートサイズはなく、トールサイズのみの展開なのですが、女性でも問題なく全部飲みきれるほどのスッキリ感です。

●意外と和に合う!ホワイトチョコレートクリーム

“コラボ”というだけあって、スターバックスらしさも忘れてはいません。フラペチーノとゼリーの間には、和の発想にはない「ホワイトチョコレートクリーム」を挟んでいます。

和のイメージに合わせたかのような、控えめでふんわり鼻に抜けるホワイトチョコレートの甘い香りが、棒ほうじ茶の香ばしさを引き立てていて、口の中で溶けあったときに上品な和スイーツをいただいている感覚に。
和と洋の要素をしっかりつめ込んでいるのは、さすがのひと言です!

●コーヒーが苦手な人も、ぜひ飲んでみて

フラペチーノといえば、コーヒーとミルクやクリームなどのトッピングをミキサーにかけたドリンク。コーヒーが苦手な人は飲みきれないこともあるかもしれません。

でも、今回の「加賀 棒ほうじ茶 フラペチーノ」は、コーヒーっぽさはほぼなく、むしろ新感覚のお茶として、日本らしい奥ゆかしい甘さを楽しめます。飲んでみたいけどコーヒー感が気になる…という方もぜひ挑戦してみてください。

「加賀 棒ほうじ茶 フラペチーノ」はトールサイズのみの展開で、税抜き620円、2018年7月19日までの限定発売。
なくなり次第終了となるので、ぜひこの時期しか楽しめない”和”のスタバを楽しんでみてはいかがでしょうか。

【高橋夏果さん】
ゲームのシナリオライターや作詞家を経て、現在は数多くの雑誌でファッションやトレンド情報について発信中