ゆきち先生の「ゴロ合わせ4コマ英単語記憶術」-第18回「trivial(つまらない)」
2018.06.04
  • この記事を
    シェア

アメリカ・サンフランシスコ育ちの帰国子女(ただし0才から2才半までの赤ちゃん時代)で、スタンフォード大学付属保育園に「1年半通っていた」という、すごそうで、よく考えるとすごくない(?)経歴をもつマンガ家・ゆきち先生。4コマ漫画を使ったゴロ合わせ英単語記憶術を駆使して、大学受験にみごと成功したそう。そのゆきち先生が、覚えておくとトクする単語を4コマ英単語記憶術方式で伝授してくれます。

今回は、会話のなかで使うことも多い、「つまらない」という単語の覚え方について。

覚えておくとトクする単語「つまらない=trivial」

trivial語呂漫画つまらない、おもしろい、の解釈は人それぞれ。

僕はよく、本当~につまらない話を「この話おもしろいから漫画のネタに使っていいよ」と提供されます。

これ、とても困る…。

でもときどき、「むむっ、そのエピソードは確かにおもしろいぞ!」という話と出くわすこともあり、そんなときは遠慮なく漫画のネタとして使わせてもらう。

ところがさ、不思議なことに漫画にしたら、たいしておもしろくなかったりするんだよね。

たぶんそれは僕の構成力不足が問題なんだけど、認めると悲しくなるから認めない。

みんな、もっとおもしろい話を頼むよ!

鴨の親子「鳥ビール」ってことで、鳥の写真。

鴨の親子ですね。

この写真を撮影したのは僕の妹。

なんと撮影地は東京都渋谷区の住宅街だそうです!!

都会っ子な鴨だ。

trivial(つまらない)覚えてねー☆

【ゆきち先生のプロフィール】
漫画家。栄養士。雑誌『みこすり半劇場』でデビューし、日刊スポーツ新聞に『しっぽり居酒屋』連載中。生まれたときから、高校生までベジタリアンとしてオーガニックに育つ。テレビ番組『人志松本の○○な話』に出演し、すべらない話に認定された過去もある。インスタ@yukichikakiuchiに投稿中の「ゴロ合わせ4コマ英単語記憶術」がじわじわ人気