ゆきち先生の「ゴロ合わせ4コマ英単語記憶術」-第17回「poll(世論調査)」
  • この記事を
    シェア

2018.05.29
所要時間: 1

アメリカ・サンフランシスコ育ちの帰国子女(ただし0才から2才半までの赤ちゃん時代)で、スタンフォード大学付属保育園に「1年半通っていた」という、すごそうで、よく考えるとすごくない(?)経歴をもつマンガ家・ゆきち先生。
4コマ漫画を使ったゴロ合わせ英単語記憶術を駆使して、大学受験にみごと成功したそう。
そのゆきち先生が、覚えておくとトクする単語を4コマ英単語記憶術方式で伝授してくれます。

今回は、内閣支持率や平均年収などでテレビや新聞で目にする、「世論調査」という単語の覚え方について。

覚えておくとトクする単語「世論調査=poll」

マンガ大学時代、世論調査について講義で何度か学んだ。講義名は「統計学」だったと思う。
授業内容は正直ほとんど覚えていないけれど、休まず出席し、前の方の席でがんばってノートをとっていた。

たしか最後のレポートは、「自分でなんらかの対象について世論調査を行う」というものだった。
それぞれが自由にテーマを決め、大勢の意見を集めて統計を出すのである。

多くの学生が「男女平等について」とか「成人年齢の引き下げの是非」などを調査するなか、個性をなにより大事にしていた僕は、大学生協でミカンを1個購入し、「おいしそうと思うか、まずそうと思うか」を調査した。

フフフ、似たような調査をする者はおるまい。個性万歳!

と思ったら、ミカンって古くなるから、後半は全員まずそうって思うわけ。
調査条件が時間経過ともに変化するという致命的なミス!

「これもこれで超貴重なデータだ!」と自分に言い聞かせて、必死にミカンのパワーポイントを完成させました。

発表した時のウケ具合とか、もうほとんど覚えていないけれど、単位を落としたことだけはハッキリと覚えている。

みかん
2個食べるのに10分はかかる!
この冬食べたミカン。
薄皮を全部剥いてから食べる派なので、ミカン1コ食べるのに5分以上かかります。忙しいぜ!

poll(世論調査)覚えてねー☆

【ゆきち先生のプロフィール】
漫画家。栄養士。雑誌『みこすり半劇場』でデビューし、日刊スポーツ新聞に『しっぽり居酒屋』連載中。生まれたときから、高校生までベジタリアンとしてオーガニックに育つ。テレビ番組『人志松本の○○な話』に出演し、すべらない話に認定された過去もある。インスタ@yukichikakiuchiに投稿中の「ゴロ合わせ4コマ英単語記憶術」がじわじわ人気

特集