猫の形の保冷剤、ウォーターボトル…etc 100円ショップのおしゃれアイテム
2018.05.20

幸栄です。パン教室「toiro(トイロ)」を主宰しています。初めてパンを焼いたのは、長女の出産から1か月後のこと。あの日から試行錯誤を重ね、今は卵とバターを使わないパンのレシピをつくっています。パンを焼きながら、2人の娘の母としても、楽しみや大変さをたくさん感じる日々。毎日のなかで見つける、ささやかな幸せや楽しみをつづっていこうと思います。
<幸栄のゆらゆらと、つらつらと。日々のささやかな幸せをパンと一緒に。>

暖かい日が続くようになると、体もしっかりと動く感じがしてなんだかやる気がわいてきますよね。出不精な私も、いろいろと買いたしたい欲がふつふつ。そんな欲を満たしてくれる100円ショップに出かけてきました。
買いたしたもののなかから、かわいくて便利なものたちをご紹介しますね。

毎日のお弁当が楽しみになる!猫形のキュートな保冷剤

春から中学生になり、お弁当生活の始まった長女のはなさん。彼女は猫が大好きなので、猫の保冷剤をセリアで購入。

猫の保冷剤ちょっとした小物がかわいいと、お弁当の時間も楽しくなります。さぁ明日はどんなお弁当にしようかな?

さりげないロゴがおしゃれなウォーターボトル

そしてこれは、私がこまめに水を飲むために買ったウォーターボトル。こんなものも100円で買えるんですね、びっくり。

おしゃれなウォーターボトルあわただしくしていると、つい水分を取る機会を逃してしまうので、いつもここに水を入れて、2~3本分飲むように心がけています。ほかにも、リフレッシュで行くヨガでも重宝しています。水漏れも今のところないし、100円なので、古くなったら気軽に買い替えることができますよね。

使いやすいミニサイズ!7個入りの七色スポンジ

私はパンをつくっているので、スポンジにパン生地がよくつきます。なので、安いスポンジをしょっちゅう取り替えるようにしています。その方がきっと衛生的だし、どんな汚れにも気兼ねなくごしごし使えますしね。

使いやすいミニサイズ!7個入りの七色スポンジサイズは、小さめが使いやすくて好きなのですが、これはサイズ感もぴったりだし色もかわいい! 虹みたいに並んだパッケージデザインも気に入って、思わず2個買ってしまいました。

お菓子の袋をしっかり止められるシルバーのクリップ

最近、食欲がもっと増してきた次女のひなさん。わが家にはお菓子だけを入れている、大きめのカゴがあるのですが、あれこれ少しずつ食べたいようで、気づくと食べかけのお菓子がいっぱい。しかも、木のクリップで軽く止めていたりするので、クリップが外れてこぼれてしまっていることも…。

お菓子の袋をしっかり止められるシルバーのクリップ見た目もかわいくて、しっかりと止めてくれるクリップを買いたしました。筆記用具としてのイメージが強いクリップですが、しっかりと止めてくれるので安心。食品におすすめです。

皆さんはどんな100円グッズがお気に入りですか? また時間を見つけて、夏に役立ちそうなグッズを探してみようと思います。

【幸栄(ゆきえ)】
1979年広島県生まれ。「はな」と「ひな」2人の娘をもつ。モデルとして活躍したのち、長女の出産を機にパンづくりに出合う。ベッカライダブルハウスにて、製造補助をしながらパンについて学び、 2010年から卵とバターを使わないパン教室、「toiro」を始める。著書に『「ちょっとのイースト」で作る ベーグルとピザの本(生活シリーズ)』(主婦と生活社刊)、『パウンド型で焼けるおいしい食パン』(家の光協会刊)、『あかちゃん、こども、おとなのパン―はじめてのパンづくり』(アノニマスタジオ刊)などがある

「ちょっとのイースト」で作る ベーグルとピザの本 (生活シリーズ)

大好評の「ちょっとのイースト」で作る、体にやさしいパンシリーズ・第3弾!


パウンド型で焼けるおいしい食パン

パウンド型だから家庭のオーブンでもちゃんと焼ける!


あかちゃん、こども、おとなのパン—はじめてのパンづくり

基本の生地の作り方はひとつだけ、家族みんなで楽しめるパンづくりの入門書です。

このライターの記事一覧