<関西主婦モチコの節約遊び術>コスト0円!妄想力で「探検散歩」
  • この記事を
    シェア

2018.05.11
所要時間: 1

子どもがいる家庭では、遊興費やオモチャ代が気になるもの。ねだられるまま遠いアミューズメントパークに出かけたり、新しいオモチャを次々に買ってしまうと、すぐ赤字になってしまいます。

そこで立ち上がったのが、インスタで笑える育児漫画を発表し、フォロワー数13万人を獲得している関西人主婦・モチコさん。節約のため、遊びの幅を広げるため、お金のかからない遊びを日々工夫中。

そんなモチコさんが、親も一緒に楽しめる「コスパ最高な遊び」を提案する新連載、スタートです。

ここは知らない街!?ただの散歩を“探検”にすると、子どもも大喜び!

はじめまして、モチコです。4歳の娘、1歳の息子に日々ツッコミを入れながら生きている関西人主婦です。

さて、主婦の気になるワードといえば、「簡単レシピ」「ズボラ掃除術」「イケメン」などいろいろありますが、そのなかでも上位にくるのが「節約」ではないでしょうか。
子どもがいると、これからどんどんお金がかかるのは確実。日々の生活で少しでも節約したいところですよね。

ということで、これから「お金がかからない遊び」をテーマにお送りします。普段私が子どもと一緒にしている、コスパ最高な遊びをお楽しみに!

さて、記念すべき第1回目の遊びは…ズバリ、「散歩」!
「いやいや、散歩おもんないやん!」という声が聞こえてきますが、いろいろ楽しみ方があるのです。

マンガそう、ただの散歩ではなく、「探検」にしちゃうんです。実質ただの散歩でも、子どもには「探検」と言うのがポイント。それだけでおもしろがってどんな道でも進んでくれます。

●体力のあり余る子どもを遊ばせながら、親も楽しめる探検散歩

歩く場所も大事。「探検」とはいえ実質「散歩」なので、そんな遠くまでは行きたくないですよね。「トイレ~!」や「オムツ!」にもすぐ対応したいし。
ということでご近所をうろつくことになるのですが、それで十分楽しめます!

ご近所でも、通ったことのない小道や、知り合いがいないであろう住宅街に行くと、ちょっとした異邦人気分。旅行しているかのような感覚が味わえます(ちょっと大げさ!?)。

人の家も見ていて楽しいもの。すてきなエクステリアやガーデニングなど、旅行者気分でながめます。
「どうやったら自分の家にも取り入れられるのか」なんて妄想しながらウォッチ!

もちろん家の中はのぞきませんし、興味深い家でも立ち止まってジロジロ見たりはしませんよ。サッと通りすぎてモワモワッと妄想する、それがこの遊びのたしなみ方です。

歩くうちに思いがけず開けた場所に出たり、よい感じの公園を見つけたりと、本来の散歩としての楽しみ方ができることも、もちろんあります。ダイエットにもなるかも…?

自転車で散歩したら、さらに遠いところにも行けます。もはや散歩ではなくサイクリングですが、この遊びの広がり方は無限。おすすめですよ!

体力がありあまっている子どもを外で遊ばせたい、でも延々同じ遊びを要求される公園遊びはもう飽きた(白目)というときは、ぜひ散歩…もとい探検に行ってみてください!

ちなみに、方向音痴の私は道が覚えられないので、おそらく同じ道を何度も通っていますが、毎回新鮮です。お得~!
<今回かかった金額:0円>

【モチコ】
4歳の娘、1歳の息子に日々ツッコミを入れながら生きている関西人主婦。インスタグラム@mochicodiaryで子育てあるあるを発信し、フォロワー13万人。ブログ「かぞくばか 子育て4コマ絵日記」も更新中

特集