トーストの焼きたて食感をキープするお皿も!料理が楽しくなる新作アイテム
  • この記事を
    シェア

2018.05.15

スーパーには色とりどりの野菜やフルーツが並び、料理が楽しくなる時期。お料理グッズやお皿も、新しいものを取り入れてみませんか?

ここではESSEが見つけた、料理のテンションが上がるすてきなアイテムをご紹介します。

料理が楽しくなる!春の新作グッズ&プレート

●つくりおきにもお弁当にも使えるモノクロのデリカップ

モノクロのデリカップ流行のモノトーンと、シンプルなロゴがおしゃれなデリカップ。

スタッキングでき、冷蔵庫や食器棚の中でも場所をとりません。密閉性も抜群!
おかずの保存はもちろん、色やサイズ違いを組み合わせてランチボックスとして使ってもおしゃれ。電子レンジ対応なので、食べる前に温められるのがうれしい。食洗機にも対応しています。

・ラベルド デリカップ(ホワイト、ブラック)L 各口径12×高さ8cm ¥972、S 各口径12×高さ5.3cm ¥864(すべてフロイド)

●かわいいピックで葉物野菜の鮮度が長もち!

かわいいピックで葉物野菜の鮮度が長もち!レタスやキャベツなど、傷みやすい葉物野菜に朗報!

かわいいピックを芯に垂直に刺すだけで劣化を防ぎ、シャキシャキの状態に保ってくれます。これは、成長点の芯に刺すことで、成長スピード(劣化)を抑えられるのが理由。
芯をくり抜いたりする手間が省け、とても便利! ピックを刺したあとは、ポリ袋に入れて冷蔵庫で保管を。葉物野菜専用のアイテムです。

ピックを芯に垂直に刺すだけ・ベジシャキちゃん2個組 幅3×長さ5.7cm ¥626(セシール)

●トースト専用のセラミック皿で焼きたての食感をキープ!

トースト専用のセラミック皿で焼きたての食感をキープ焼きたてのトーストの蒸気を吸って、パリッとした食感を保つ、トースト専用のセラミック皿。

吸湿の量が珪藻土の約5倍もある多孔質セラミックスを使用しているので、焼き立てのトーストから出る蒸気を吸って、時間がたっても焼きたての食感が楽しめます。
トーストと同じスクエア形もスタイリッシュ。

・エコカラット トースト皿(グレー、ブルー)各縦16.4×横14.6×高さ0.8cm ¥2030(ともにマーナ)

<撮影/山川修一 取材・文/ESSE編集部>