採算度外視のコストコのフードコート!達人がリピしてるのはコレ
  • この記事を
    シェア

2018.03.14
所要時間: 2

会員制倉庫型スーパーのコストコ。広い店内にところ狭しと商品が並ぶコストコは、足を運ぶだけでも楽しい存在ですが、出口近くにあるフードコートもまた魅力的。「おいしい!」「安い!」と評判です。そこでコストコに通い続けているブロガーのアナさんに、フードコートの抑えるべきポイントを聞きました。

コストコのフードコート

コストコのフードコートは採算度外視でとってもおトク!

コストコ会員の人なら必ず利用するといってもいいフードコート。広い店内を歩き回っているとおなかがすいてきて、「帰りにフードコートでひと休み」、あるいは「買い物をしないで、お昼や夕飯は手軽にコストコですませちゃおう!」という人も多いです。

コストコのフードコートは「会員へのサービス」という設定ですので、ドリンクからホットフード、デザートにいたるまで採算度外視で、とにかくなんでも安い! 今回は数あるメニューのなかから、コストコヘビーユーザーの私が、おすすめを紹介します。

●飲み放題のドリンクがついたホットドッグは180円!

ホットドッグは180円おトク価格のメニューが並ぶなかでも飛びぬけて安く、ボリュームたっぷりで大人気なのは、ずばりホットドッグ! セルフでピクルスやオニオンが盛り放題で、さらに飲み放題のドリンクがついて180円と、まさに採算度外視価格!

ビッグサイズのホットドックだけでも安いのに飲み放題のドリンクつきですから、ついつい買ってしまうメニューです。こんなふうになにもトッピングされてない状態で、レジで渡されます。

ビッグサイズのホットドックこれをフードコート内にあるトッピングコーナーで、オニオンやきざんだピクルス、ザワークラウトをのせます。仕上げにケチャップと、子どもでも食べられそうなあまり辛くないマスタードをかければ、オリジナルホットドックの完成!

トッピングは好きなだけのせることができるのですが、これがアメリカンな雰囲気でとっても楽しい! コストコ歴10年になるわが家ですが、このトッピング盛り放題のホットドックがとってもお気に入りで、10年たった今でも月に一度は必ず食べています。

●大きさに驚く巨大ピザ!

巨大ピザ続いて紹介するのはピザ! 家族や仲間同士でわいわいと、できたてアツアツの巨大なピザをおいしそうに分けて食べているのは、コストコのフードコートでよく見る風景のひとつです。
味はチーズ、コンボ、ぺパロニの3種類から選べますが、なんといっても約45cmという驚きの大きさのピザが、1580円で食べられるんです。

ひとつ残念なのが、この食べごたえたっぷりのピザを食べてしまうと、デリバリーのピザがとても高く感じてしまうこと。
ちなみに「こんな大きいの食べきれないよ」と思った方、安心してください。カットされたピザも300円で販売しています。とはいえ1スライスでもかなりの食べごたえで、おなかいっぱいになりますよ!

●甘いものが食べたいときはチュロスがおすすめ!

チュロスお昼や夕飯には中途半端な時間だったり、ちょっと買い物疲れして甘いものが食べたいときにおすすめなのが、チュロスです。
写真だとわかりづらいですが、こちらもビッグサイズ!

サイズは大きいですが、シナモンシュガーがたっぷりふりかけられているわりに甘さひかえめで、ひとりでもぺろっと食べられてしまいます。このチュロスがなんと1本100円! 飲み放題のドリンク(60円)もつければ、160円でのどもうるおう大満足のおやつタイムが完成です。

●季節ごとのフレーバーも楽しめるスムージー

スムージー季節限定のフルーツたっぷりスムージーも見逃せません! ちょうど今はきれいなピンク色のストロベリースムージー(200円)が楽しめます。
コストコ店内を歩き回って疲れて喉も乾いたところで飲む、ほんのり甘いスムージーは、ホッとひと息つきたいときにぴったり。

コストコのフードコートには、ほかにもスターバックスと同じ豆を使った100円のコーヒーや、季節で変わるソフトクリーム(200円)もあって、おいしいものがいっぱい。
期間限定メニューは1、2か月で変わることもあるので、1年じゅういつ行っても楽しめます。ついつい寄りたくなってしまうおいしいフードコートにぜひ行ってみてくださいね。

●教えてくれた人
【アナさん(写真・文)】

北海道在住。コストコ歴は9年目。コストコ商品の活用法やレシピ、為替の値動きによるおトク情報など掲載したブログ「コストコお役立ち情報」を更新中

特集