ゆきち先生の「ゴロ合わせ4コマ英単語記憶術」-第11回「hurt(傷つける)」
2018.03.05
  • この記事を
    シェア

アメリカ・サンフランシスコ育ちの帰国子女(ただし0才から2才半までの赤ちゃん時代)で、スタンフォード大学付属保育園に「1年半通っていた」という、すごそうで、よく考えるとすごくない(?)経歴をもつマンガ家・ゆきち先生。4コマ漫画を使ったゴロ合わせ英単語記憶術を駆使して、大学受験にみごと成功したそう。そのゆきち先生が、覚えておくとトクする単語を4コマ英単語記憶術方式で伝授してくれます。

家族はもちろん、他人に対しても絶対にしてはいけないこと「傷つける」の覚え方を伝授してくれます。

覚えておくとトクする単語「傷つける=hurt」

英単語4コマ(hurt)友人の漫画家が、本気で描いた絵を編集者さんから「ヘタウマでとってもよい絵ですね」とほめられて傷ついたと言っていた。

本人的には上手な絵だったのだ。

僕の場合は漫画家デビューしたての頃に、本気で描いた絵を編集者さんから
「ヘタだね」とシンプルに言われたことがある。

ヘタウマではなく、ヘタ。

その編集者さんは、もっと絵の練習をしてくれという意味を込めて言ったのだろうが、
「絵がヘタなのにプロデビューできたってことは、僕のつくる漫画は内容が本当におもしろいんだな。イケる!」
と自信をつけていた。

当時の僕は傷つくことを知らぬ無敵の男であったのだ。

最近は傷ついたり、ふてくされて捨て台詞を言ったりするよ♪
えへへ(#^w^#)

自画像
ゆきち先生の自画像

↑そういえば昨年描いたこの自画像も、友人からシンプルに「ヘタ」と言われた。

傷つき、ふてくされて「これ、ヘタウマだから!!」と吐き捨てて去ったことは言うまでもない。

hurt(傷つける)覚えてねー!!

【ゆきち先生のプロフィール】
漫画家。栄養士。雑誌『みこすり半劇場』でデビューし、日刊スポーツ新聞に『しっぽり居酒屋』連載中。生まれたときから、高校生までベジタリアンとしてオーガニックに育つ。テレビ番組『人志松本の○○な話』に出演し、すべらない話に認定された過去もある。インスタ@yukichikakiuchiに投稿中の「ゴロ合わせ4コマ英単語記憶術」がじわじわ人気