野菜が高いなら、コンビニへGO!野菜たっぷりヘルシー弁当はこれでした
  • この記事を
    シェア

2018.03.02

コンビニ弁当といえば、お肉や揚げ物ががっつり入ったものをイメージしがち。でも、近ごろはヘルシーなお弁当がそろっています。
そこで今回は、コンビニ各社から発売されている野菜多めのヘルシーなお弁当やスープをまとめてご紹介! ピックアップしてくれたのは、365日コンビニに通いつめているコンビニブロガーのはなさんです。

ヘルシーなのに満足度高めのメニューがずらり!コンビニ弁当が進化しています

コンビニ弁当ヘルシーなお弁当と聞くと、「薄味なのかも?」「おなかいっぱいになるのか…」と不安を感じるあなた! 安心してください。今コンビニ各社で発売されているヘルシー弁当は、カロリー控えめなのに、量もしっかりとれておいしいものばかり! さっそく試食した感想をレポートします。

●野菜たっぷりで攻めるローソン

ローソン「もっと野菜!」ヘルシー弁当にいちばん力を入れている(気がする)ローソンでは、「もっと!野菜」シリーズと銘打っており、1日に必要な野菜が1/3以上とれるお弁当を展開中。今回試した中華丼、ビビンパ丼は、1/3どころか1/2日分の野菜が入っています。野菜たっぷりだから、彩りも鮮やかで目にもおいしいお弁当です♪

中華丼「中華丼」(498円)は、海老、豚肉、キクラゲ、ウズラの卵などのメイン具材に、タマネギ、ニンジン、コマツナ、白菜の定番野菜が入っています。味の決め手は濃厚な”あん”。イカやホタテなどの魚介のうま味がきいたあんがたっぷり絡んでいて、淡泊な野菜もぺろっとおいしく食べられます。

ビビンパ丼「ビビンパ丼」(498円)は、レンコンやゼンマイなど歯ごたえのある野菜に加えて、シャキシャキの大根や大豆のナムルも入っています。クセのないコマツナや枝豆も味と食感のアクセントになっていて、混ぜてもそのままでもおいしい濃いめな味つけ。コチュジャンは、本場韓国で熟成した本格派です!

●セブンイレブンは温活メニュー

セブンイレブン温活メニューコンビニ界の巨人・セブンイレブンからはひとり鍋をご紹介! 野菜もたっぷりとれて温活もできるのがいいですね。
「鶏団子鍋」(430円)は、あっさりした鶏肉のお団子に大根、ゴボウ、白菜などの野菜がたっぷり入っています。

鶏団子鍋下ごしらえに手間と時間のかかる根菜も、コンビニで買えばチンするだけ! 手軽でおいしいなんて最高です(笑)。

●ファミマのおすすめはちゃんぽんスープ

ちゃんぽんスープファミリーマートは、具だくさんのスープがイチオシ! 「1/2分の野菜が摂れるちゃんぽん風スープ」(398円)は、1日の1/2分の野菜のほかに、キクラゲ、かまぼこ、豚バラ肉とボリューム満点。

ちゃんぽんスープまるでちゃんぽんそのものですが、麺が入っていないので、134kcalとかなり控えめ。これはお夜食にもいいかも!?

野菜高騰の今、一食でたくさんの野菜がとれるお総菜やお弁当を利用するのも、かしこい選択かもしれません。ぜひお試しください!

【はなさん(写真・文)】
岩手県在住。ブログ「おやつは一日3個マデ」を更新中。ほぼ毎日コンビニに通い、大好きなコンビニスイーツやパンを中心に、毎週発売される新商品情報などを発信