ゆきち先生の「ゴロ合わせ4コマ英単語記憶術」-第10回「yawn(あくび)」
2018.02.23
  • この記事を
    シェア

アメリカ・サンフランシスコ育ちの帰国子女(ただし0才から2才半までの赤ちゃん時代)で、スタンフォード大学付属保育園に「1年半通っていた」という、すごそうで、よく考えるとすごくない(?)経歴を持つマンガ家・ゆきち先生。4コマ漫画を使ったゴロ合わせ英単語記憶術を駆使して、大学受験にみごと成功したそう。そのゆきち先生が、覚えておくとトクする単語を4コマ英単語記憶術方式で伝授してくれます。

春が待ち遠しい今日この頃、ひと足早く「春眠暁を覚えず」という気持ちになっている人もいるのでは? そこで今回は、「あくび」という単語の覚え方を教えてもらいました。

覚えておくとトクする単語「あくび=yawn」

漫画01歯列矯正をすると、笑顔が変わると言われている。

歯並びがよくなることで、自信をもって口をあけるようになるからだ。

実際、僕も5年ほど前に歯列矯正を経験し、歯並びに自信がついたことで、口を開いて笑うようになった。

僕に関して言うと、歯並びに自信がつき過ぎて、笑顔どころかあくびまで変わった。

思いっっっきり口を開けて大アクビしちゃうからね。

「みーんなー♪僕の歯、見ぃ~てぇ~!!」みたいな。

矯正期間中は大変なことも多々あったけど、本当にやってよかった。

でもね、そうやって散々「歯並びアピール」をしたあとに、洗面所でふと鏡を見たら歯にトマトとかはさまってて、泣きたくなったことも多々あるよ。

そのときは口を閉じてさめざめ泣く…

2017年のハロウィンパーティ
2017年のハロウィンパーティでのひとコマ
写真は矯正歯科クリニックで行われたハロウィンパーティの様子。まだ口に矯正器具が付いていた頃のため、口元はかたく閉ざされている。

yawn(あくび)覚えてねー☆

【ゆきち先生のプロフィール】
漫画家。栄養士。雑誌『みこすり半劇場』でデビューし、日刊スポーツ新聞に『しっぽり居酒屋』連載中。生まれたときから、高校生までベジタリアンとしてオーガニックに育つ。テレビ番組『人志松本の○○な話』に出演し、すべらない話に認定された過去もある。インスタ@yukichikakiuchiに投稿中の「ゴロ合わせ4コマ英単語記憶術」がじわじわ人気