1. トップ
  2. トレンド

小学校低学年の正解率は68%!このパズル、大人のあなたは解ける?

2018.02.21

「パズルを解くには柔軟な思考転換が必要。これができる頭の持ち主は、算数の勉強が得意だったりするのです」
そう語るのは、カリスマ家庭教師として有名な松永暢史さん。逆に数学ができない人は、こうした思考をするのが苦手な人たちだといいます。
「でも、それは練習で会得できますよ」
さっそく地頭をきたえるべく、パズル博士・星野孝博さんのパズル教室で小学生が解いているパズルを解いてみましょう。

頭のいい小学生が解いているパズルで大人も地頭を鍛えてみよう!

【問題】「左にしか曲がれない町!?」のパズルです。制限時間は6分。
「→」からスタートして、A、B、C、Dのどこかの家に着きたいのですが、この町では、道は左にしか曲がれません。A、B、C、Dのうち、たどり着けない家はどれでしょう?

問題

1 2

大人に役立つ!頭のいい小学生が解いているパズル




1日1問。頭の回転が速くなる。パズルを解く思考法は仕事にも暮らしにもかならず役に立ちます。

  • この記事を
    シェア