スマホで印象的な写真を!アプリ加工より大事なポイントは?
ESSE編集部
2019.04.27
  • この記事を
    シェア

今日からゴールデンウィーク。お出かけなどで、写真を撮る機会も増えます。
わざわざ一眼レフやデジカメを用意しなくても、スマートフォンで印象に残る写真を撮影することは可能。

ここでは著書もあるインスタグラマー・ひとみさんに、瞬間を印象的にきり取るコツを教えてもらいました。

子どもが手に取る瞬間をきり取ります
赤いイチゴとサンドイッチ。子どもが手に取る瞬間をきり取ります

スマホで印象的な写真を撮る方法。タイミングや角度を意識するだけでグッと印象的に

スマートフォンですてきに撮るコツ
食卓でのなにげないひとときも逃さずカシャッ!
スマホで撮った写真を、SNSで公開したり、家族や友人と見返したりして思い出を共有するのは楽しいもの。
「いつも持ち歩くスマホは、日常のふとした風景や突然出合ったうれしい瞬間の撮影にぴったり。しかも、ちょっと角度や撮り方に気を配るだけで、ぐんとおしゃれに雰囲気よく撮れますよ」と、ひとみさん。

主婦インスタグラマーひとみさんスマホでの撮影というと、アプリでの加工などが必要だと思ってしまいますが、特別な機能よりも画面をよく見ることがポイントなのだそう。
「カメラをパッと構えてすぐに撮りがちですが、余計なものが写り込んでいたり、人だと表情がかたかったり…。画面を見ながら、少し撮る方向や角度を変えたり、なにげない質問を投げかけて相手をリラックスさせるだけで、普段の料理も、家族の日常も、魅力的な写真になります」

ひとみさんが撮影した日常生活のひとコマ。一挙にお見せします!

真上から撮影いつもの夕食に花を添えて、真上から撮影。カラフルな印象の写真に。

仲よしの2人をパシャリカメラの存在を忘れてベッドの上でじゃれる仲よしの2人をパシャリ。

ペットの顔に近づいて撮るペットの顔に近づいて撮ると、表情も見え、愛くるしさがアップ。

左右対称になるように撮影姉妹が左右対称になるように撮影をしたら、印象的な構図に。

なにげない瞬間を撮影できるのも、手軽に構えられるスマホならでは。なにげない毎日を、思い出に残る1枚にきり取ってみてください。

<撮影/ひとみ(撮影例)、林紘輝 取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【ひとみさん】

日々のテーブルコーデ写真などをインスタグラム(@amehtm)で公開し人気を博す。著書に『パンばか食堂―毎日食べたくなるおうちパンレシピ70』(ワニブックス刊)。2016年に開催された主婦コンテスト「ESSE Shu_fu of the year 2016」でも活躍が評価され、ファイナリストに選出される。

パンばか食堂―毎日食べたくなるおうちパンレシピ70


フォロワー13万人超!Instagramで No.1のパン好き・ひとみさん(@amehtm)の初の著書!1年365日パンを焼き続けた中から反響の多かった70レシピを大公開!!