あの「ライスコロッケ」をおうちで再現!「米がおかず」の感動をもう一度
  • この記事を
    シェア

2018.05.01
子連れで外食すると、意外と外食費がかかります。ファミレスやファストフードの味を、格安で本物そっくりに再現する“なんちゃってレシピ”で節約しましょう!

今回ご紹介するのは、イタリアンレストラン・カプリチョーザで人気の「ミートソースがけのライスコロッケ」を模したレシピ。とくに30~40代は、「子どもの頃に食べて感動した!」という人も多いのではないでしょうか。

大きくつくって節約に!ミックスベジタブルを使うライスコロッケのレシピ

ライスコロッケイタリアンレストランチェーンで大人気のライスコロッケを、家庭で再現! どーんと大きくつくって、取り分けて食べるのがお約束です。
コロッケの中身はミックスベジタブルでカラフルにつくられたケチャップライス! どこかなつかしく、大人も子どもも夢中になるおいしさです。

教えてくれたのは、節約料理を数多く生み出し、本も出版している稲垣飛鳥さん。
「夫が食べて、『お店にそっくり!』と大よろこび。スーパーの特売品だけでできて、おもてなしにも使える豪華な一品です。衣に天ぷら粉を使うと、少ない揚げ油でもサクサクの食感に仕上がりますよ」

ライスコロッケ

【材料(2個分)】

・米 1合
・水 適量
・A[冷凍ミックスベジタブル1/4カップ、顆粒洋風だし小さじ1、トマトケチャップ大さじ2]
・ミックスチーズ 90g
・B[天ぷら粉(または薄力粉) 30g、水 50cc]
・パン粉 適量
・揚げ油 適量
・ミートソース缶(温める) 1缶(300g入り)

【つくり方】

(1) 米は洗って炊飯器に入れ、分量の水を入れ、Aを加えて普通に炊く。

(2) (1)を冷まし、2等分してラップにのせ、真ん中にチーズを等分して入れて丸める。ラップをはずし、溶いたB、パン粉の順に衣をつける。

(3) 小鍋に揚げ油を深さ1~2cmほど入れて180℃に熱し、(2)を入れて転がしながら、こんがりと揚げ焼きにする。

(4) (3)を器に盛り、ミートソースをかける。
[1個912kcal]

ケチャップライス<POINT>
ケチャップライスは、炊飯器にすべての材料を入れて炊くだけだから簡単。シンプルな味わいがコロッケにベストマッチです。
ミートソースも市販のものを使うので手間いらずです。ぜひお試しください。

●教えてくれた人
【稲垣飛鳥さん】

神奈川県在住。夫、長男、長女の4人家族。京都府生まれ。大学卒業後に大阪でタレント、フルート奏者として活動し、上京、結婚を経て、料理ブログが人気を呼ぶ。著書に『「まるでお店!」なほめられレシピ』(講談社刊)がある

<撮影/難波雄史 取材・文/ESSE編集部>

「まるでお店!」なほめられ レシピ


大人気ブロガー、稲垣さんは、主婦目線の「お金をかけずに、簡単&おしゃれなごはんを作る」ということで定評あり!稲垣さんのママ友達や家族にほめられる料理を紹介します。