1. トップ
  2. 料理・レシピ

話題のメキシカンフードで女子会をやってみた!調理時間10分なのに、華やかでヘルシー!

2016.05.25
  • この記事を
    シェア

最近、女性を中心に流行しているメキシカンフード。「手軽に女子会ができる」と、おうちでメキシカンパーティーを楽しむ人たちも増えています。発売中のESSE6月号では、フードジャーナリストの里井真由美さんに、そのブームの秘密を伺いました。

メキシカン女子会

メキシカンフードは女子にうれしいメリットがいっぱい

メリット1 野菜がたっぷり摂れてヘルシー

「トマトやレタス、アボカドなどの定番食材はもちろん、好きな野菜を入れてOK!タコスなら手も汚れず、手巻き寿司感覚で楽しめます」。ハリウッドセレブの間でも、1か月間の食事を野菜や豆を巻いたタコスに置き換える『タコスクレンズ』というダイエットが流行っているそうです。

メリット2 具材のアレンジがきく

「一度にいろんな具材が楽しめるのが、欲張り女子にはうれしいところですね」。具材だけを持ち寄り制にしても盛り上がります。

手作りメキシカンメリット3 彩りがよく、見栄えする

トマトやアボカドなど、色鮮やかな野菜を多く使うメキシカンフード。はなやかに見えるので、パーティーの際もおもてなし感がハンパない! 「インスタグラム映えもしちゃいます」。

10分ちょっとでこれだけつくれちゃう

メキシカンの材料これだけメリットがあるメキシカンフード。試さないわけにはいかないと、編集部の私も友人を招いてつくってみました。

用意したのは、トルティーヤ(具を包む皮。10枚入りで700円ぐらいでした)、アボカド、トマト、レタス(これら3つは切っただけ)、タコスミート(ひき肉にレンズ豆を加えたら、ボリュームが出て食べごたえが増しました)。調理したのは、タコスミートだけ!

 それも、炒めただけという手軽さです。一応、トルティーヤはフライパンであぶりましたが、この行程は省いてもいいようです。10分後には、これだけが食卓に乗りました。「意外とおなかいっぱいになるね」「インスタに載せたい」「うちでも試してみよ~」と友人にも好評でした!

次ページせっかくだから市販のメキシカンフードも試した!
1 2
ESSE(エッセ)2016年6月号

今月の表紙&ESSE's INTERVIEW/真木よう子さん

全国書店・コンビニ・オンライン書店等で発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!