1. トップ
  2. 料理・レシピ

人気のシーズニングをおうちでつくってみた。昆布茶とポテトチップスを使って和風テイストに

2016.05.28
  • この記事を
    シェア

 スパイスなどを混ぜ合わせた調味料“シーズニング”。食感や香りが楽しい、ふりかけるだけで手軽、と大人気です。市販品もありますが、じつは簡単にお家でつくることも。ひとふりで料理の味が決まるシーズニングのつくり方を、調味料に詳しい料理研究家・青木敦子さんに教えてもらいました

和風シーズニングのレシピ

和風シーズニング 昆布茶とポテトチップスの塩気が味のベース。風味のよい青ジソ、カツオ節、すりゴマを加えます。ふりかけ感覚で使って

[材料]

・青ジソ…3枚(3g)
・ポテトチップス塩味(市販品)…約10枚
・カツオ節…1パック(3g入り)
・すりゴマ(白)…小さじ1/2
・昆布茶…小さじ1

[つくり方]

(つくりやすい分量)

(1)耐熱皿にペーパータオルを敷き、青ジソを並べて電子レンジ(600W)で2分30秒ほど加熱する。乾燥したら手で細かく砕く。

(2)ポテトチップスをすり鉢に入れ、すりこ木で細かく砕く(または袋に入れて手で細かくなるまで砕く)。

(3)カツオ節をすり鉢に入れ、すりこ木でパウダー状にする。

(4)(3)のすり鉢に(1)、(2)とすりゴマ、昆布茶を加え、全体がなじむまですりこ木でよく混ぜ合わせる。

たとえばカルパッチョに!

ひと味違うカルパッチョ サーモンと鯛の周りに野菜を並べてふりかけるだけ! オリーブオイルを少したらすと味にコクが。ポテトチップスの食感がアクセントに。

●ほかにもこんな料理に合う!

・だし巻卵
・チャーハン
・ピカタ

<監修・料理/青木敦子 撮影/菊池陽一郎>