話題の「マジックケーキ」をホットケーキミックスと炊飯器で!ふわっ、とろっ、もちっ、のやみつき食感
2016.05.27
  • この記事を
    シェア

話題沸騰中のスイーツ、「マジックケーキ」をご存じですか? ひとつのケーキで3つの食感が楽しめる、まさに魔法のようなケーキ。フランスで大人気となり、ついに日本に上陸。テレビや雑誌でも取り上げられ、今大注目されています

ホットケーキミックスと炊飯器なら簡単にできる!

「マジックケーキ」の最大の特徴は、材料を混ぜて焼くだけなのに、断面が3層に分かれて焼き上がること。上から、ふわっふわのスポンジ層、とろとろで卵が香るカスタードクリーム層、もちもちした食感がやみつきになるフラン層の、3層構造に分かれるというから驚き!

ココアのマジックケーキ そんなマジックケーキ、上手につくろうと思うと結構難しいらしい…。うまくできずに「3層に分かれなかった」「焼きすぎて焦がしてしまった」など、ネットでも失敗談が多くみられます。

 ポイントは、通常のケーキを焼くときより低めの温度で長時間焼くこと、固めに立てたメレンゲをつぶさないように生地に混ぜ込むことの2つ。そしてなんといっても、家庭にある炊飯器を使うこと!!これで、しっかり3層に分かれたマジックケーキを簡単につくることができちゃいます!

●ざっくり混ぜたら、炊飯器の早炊きコースで

 材料をお釜に流し込んで炊飯スイッチを入れ、ほったらかしにするだけなので、温度管理に気をつかう必要なし! また、マジックケーキづくり最大のポイントである、メレンゲの混ぜ方についても、コツを教えちゃいます。そのとおりにつくれば、まさに失敗しらずのマジックレシピ!

<レシピ>ココアのマジックケーキ

[材料](5.5合炊き炊飯器・1台分)

・A(ホットケーキミックス100g ココアパウダー(無糖)30g)
・卵(冷やしておく)…4個
・砂糖…120g
・バター(あれば食塩不使用・湯せんで溶かす)…100g
・牛乳…2と1/2カップ(500ml)
・粉砂糖(好みで)…適量

[つくり方]

(1)卵は卵黄と卵白に分け、それぞれボウルに入れる。

(2)(1)の卵黄に砂糖80gを加えて泡立て器で混ぜ、白っぽくなったら溶かしバターを加えて混ぜる。さらにAをふるい入れて混ぜ、牛乳を加え混ぜる。

(3)(1)の卵白は泡立て、少し角が立ったら残りの砂糖40gを2回に分けて加え、しっかりと泡立てる。

(4)(2)に(3)を加え、ゴムベラで泡をつぶさないように優しくざっくりと混ぜる。

(5)炊飯器の内釜にバター(分量外)を薄く塗って(4)を流し入れる。早炊きコースで加熱し、焼き上がったらそのまま冷ます。

(6)生地に内釜より小さめの皿をのせ、ひっくり返して取り出す。さらに別の皿をかぶせ、上面が上向きになるようにもう一度ひっくり返し、ラップをして冷蔵庫で2~3時間冷やす。仕上げに好みで粉砂糖をふる。

メレンゲはつぶさないように優しくざっくり混ぜて

ココアのマジックケーキ メレンゲはゴムベラで優しくざっくりと混ぜ、生地の上にプカプカ浮いている状態で炊飯器に移すこと。浮いていなければ混ぜすぎかメレンゲが弱いので、3層になりにくくなってしまいます。

●撮影スタッフも絶賛!

「断面がきれいに3層にわかれていて感動」「ふわふわのスポンジ生地と、とろとろのカスタードがマッチしておいしい!」「フラン層のもちもち感がたまらない…」と、一回で3度おいしいケーキに、撮影スタッフも大盛り上がりでした。

 ESSE6月号「オーブンいらずだから簡単!ホットケーキミックスのお菓子とパン」で紹介しているこのケーキ。 普段のおやつに、おもてなしに、ぜひつくってみてくださいね。

<料理/福田淳子 撮影/山川修一>

ESSE(エッセ)2016年6月号

今月の表紙&ESSE's INTERVIEW/真木よう子さん

全国書店・コンビニ・オンライン書店等で発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!