忙しい夫にニュースを弁当で届けたい!のりアートでつくる「愛妻ニュース」弁当!!
2016.05.23
  • この記事を
    シェア

多くのみなさんは、スマホのニュースアプリなどで、最近話題のネタを手に入れると思いますが、世の中には「弁当」でニュースを知る男がいることを知っていますか?…その男とは…うちの旦那です!

朝から晩まで働く旦那に、弁当で話題の情報を届けたい!

●初めはかわいくておいしいお弁当を目指していたのけれど…

 毎朝早くに家を出て、夜遅くまでがんばってくれている旦那。仕事の活力になるよう、癒しになるよう、毎日の手づくり弁当が私の大事な日課です。

がっつりカツ、卵、そしてマーブルチョコトッピングのスイーツ仕様を組み合わせたロールパン弁当
がっつりカツ、卵、そしてマーブルチョコトッピングのスイーツ仕様を組み合わせたロールパン弁当
最初は普通のお弁当をつくっていたのですが、ある日、「そうだ!!旦那をお昼にクスッと笑わせてやろう!!」「最近ワイドショーをにぎわす人を弁当につめてたらおもしろそう…」そんな私のちょっとした好奇心から、ちょっと普通ではない(!?)、キャラ弁当づくりが始まりました。なかでも旦那ウケが大きかったニュース弁当を紹介します。

●旦那の同僚まで驚かせた号泣弁当

テレビのワイドショー史上まれに見る、破壊力満点のこの方のお弁当を食べれば、午後もがんばれること間違いなし!きっとこの人の話題で職場でも盛り上がるのでは、と思いつくった渾身の力作。

最近ブログ再開で話題の号泣するあのお方
最近ブログ再開で話題の号泣するあのお方
プロセスチーズの上に切り絵のように切ったのりをのせました。もちろん目的は旦那のねぎらいなので「おつかれさま」…からの号泣に変換。きちんと声も形にしたのがポイントです。ちなみに、旦那よりも隣の席の同僚の度肝を抜かせてしまったそうです(笑)。

●ニュース以外でも妻の思いを込めることも

プルコギが大好きな旦那。ならばおかずをプルコギ1品にしてやろう!という意気込みをかの有名な詩に託したお弁当。

たまにはおかず1品でもいいじゃないか
たまにはおかず1品でもいいじゃないか
プロセチーズを2枚使うので、味の濃いプルコギをマイルドにしてくれます。じつは…手抜きをしたつもりが、文字のカットにやたらと時間がかかってしまい、むしろ普段よりも手抜きではなくなってしまったというおまけエピソードつきです。

ニュース弁当づくりは時間がかかりますが、食べた相手とのコミュニケーションを生み出す力は絶大です。これからもおいしくて笑えるニュース弁当づくりをつづけたいと思っています。

【木下祐子さん】
結婚2年目、生後10か月の娘をもつアラサー主婦。インスタグラム@yuko.makotsuにて、夫につくる、愛と憎しみを込めた(!?)お弁当と、もうすぐ1歳になる娘の親バカ成長記を発信。もともと手先が器用で、細かいアイメイク技術と、独身時代から培った「のりアート」技術を生かし、おもしろくておいしい弁当づくりに励んでいる。