国民的番組で話題のスーパー主婦が伝授!手抜きに見えないおいしい超簡単おかず
  • この記事を
    シェア

2017.10.02
毎日忙しく過ごしていると、帰宅したときには、もうクタクタ。キッチンに立つのもつらいという日はだれにだってあるのではないでしょうか。そんなときに強い味方になるのはパパッとつくれる「手抜きおかず」。テレビ出演で話題を呼んだ“スーパー主婦”に、忙しい主婦にも負担にならないシンプルな献立の考え方と、「簡単なのにおいしすぎる!」と評判の手抜きおかずを教わりました。

テレビで話題!スーパー主婦・足立洋子さんの超簡単おかず

スーパー主婦・足立洋子さんNHK『あさイチ』などへの出演で、「スーパー主婦」として話題になった足立洋子さん。会員数2万人の『全国友の会』会員で、料理の達人として、30年以上、料理教室の講師を務めています。
「料理を教えるようになってから、毎日の献立づくりに悩んでいる人が多いことに驚きました。まず言いたいのは一汁三菜にこだわらなくてもいいっていうこと。家族は凝った料理が並ぶよりも、シンプルでおいしい一品の方が好きなんですよ」。平日クタクタで帰宅して、キッチンに立つ元気がない日でも大丈夫! 市販品や常備菜の助けを借りて、パパッとおいしい献立が完成します。

足立さんの献立の考えはとってもシンプル。ご飯もおかずのひとつと捉えて、下の3品だけで栄養バランスの整った食卓を完成させます。

献立・1品目/主食…どんぶり物など1品でも満足できるご飯物
・2品目/主菜…肉や魚などのタンパク源に野菜を加えた1品
・3品目/汁物か、つけ合わせ…具だくさんの汁物または漬物などの常備菜

品数は少なく、調理手順もいたってシンプルですが、食材選びや盛りつけなどの工夫でおいしさも見た目もアップさせるのが足立さん流です。今回は、オールマイティーに使える常備菜と、それをアレンジした主菜のレシピを教わりました!

あえるだけで立派なおかずに!常備できる「タマネギのドレッシング漬け」のつくり方

タマネギのドレッシング漬け【材料(2カップ分)】
・タマネギ(薄切り) 1個
・A[サラダ油1/2カップ 酢1/4カップ 塩大さじ1/2 コショウ少し]

【つくり方】
(1) タマネギはさっと水につけて、水気をきる。
(2) ボウルにAを混ぜ合わせ、(1)を加えて軽く混ぜ、ガラス製保存容器に入れて冷蔵庫で保存する。

水にさらす手間が省け、タマネギの辛味も取れる常備菜。あえるだけで立派な一品になります。保存期間は冷蔵で約1か月です。

常備菜と合わせるだけで完成する「ボイルイカのマリネ」

ボイルイカのマリネ【材料(4人分)】
・ボイルイカ 約200g(2ハイ分)
・タマネギのドレッシング漬け 大さじ4強
・カイワレ(根元を除く) 1/2パック

【つくり方】
ボウルにボイルイカを入れ、タマネギのドレッシング漬けを加えてさっくり混ぜる。器に盛り、カイワレを混ぜる。

スーパーでよく売っているボイルイカはおいしいうえに便利。タマネギのドレッシング漬けとあえて、カイワレをトッピングするだけでヘルシーでボリュームたっぷりの主菜に早変わりです。

足立さんの料理は時短料理とは思えないおいしさが人気ですが、その理由をこう語ります。「料理の手を抜くことと雑につくることは大違い。途中にひと手間かけることで、でき上がりに必ず差が出ます」。ひと手間といっても、どれも数十秒でできることばかり。シンプルだからおいしい、足立さん流時短料理のコツは、別冊エッセ『帰ってすぐできる!早うまおかず』でもたっぷり紹介しています。そのほかにも、帰宅後わずか10分でつくれるメインおかずや電子レンジまかせのレシピなど、テクニックいらずの簡単レシピも多数掲載しているので、ぜひチェックしてみてください。

●教えてくれた人
【足立洋子さん】

1951年、北海道函館市生まれ。会員数2万人の『全国友の会』会員。テレビ番組『あさイチ』に登場し、好評を博す。『帰ってすぐできる!早うまおかず』(扶桑社刊)、『かんたんがおいしい!』(新潮社刊)、『「めんどくさい」がなくなる台所』(SBクリエイティブ刊)など著書多数

<撮影/棟方直仁 取材・文/ESSE編集部>

帰ってすぐできる!早うまおかず


「簡単」「スピーディー」かつ「おいしい」レシピを多数紹介してきたESSEでとくに人気の高かったものを152点収録!


かんたんがおいしい!


味つけで失敗しない黄金の“味の型紙”や超お役立ち“ベース菜”。NHK「あさイチ」で大好評の秘伝が一冊に。最強レシピ77品。


「めんどくさい」がなくなる台所


スーパー主婦足立さんが教えるほんの小さな工夫やアイデアが、台所仕事に追われてくじけそうな心をグワッと立て直します。