【しらたきでつくるヘルシー油そば】ピリ辛ダレにやみつき!そのうえ糖質オフ!
  • この記事を
    シェア

2017.08.21

貯金やシンプルに暮らすコツをブログに日々執筆しながら、30代の夫と、4歳の息子さんと3人暮らしをしているハピコさん。

「性格が大雑把なので、緻密な料理とかは苦手。毎日献立を考えてはいますが、どうしてもマンネリ化してしまうので、簡単にできて、家族に喜ばれるようなレシピを知りたいです」

そんなハピコさんがESSEのレシピに挑戦! 実際に料理をつくってみた過程をご紹介します。

今回のお題は、しらたきでつくるヘルシーな油そば!

ヘルシーな油そばこんにちは、ハピコです。

最近、「しらたき」を麺や米の代わりに使った料理が注目されているそうです。糖質がカットできるうえに、値段も安いそう。私もしらたきをアレンジして、1食分と入れ替えることで、手軽にカロリーカットしてスリムボディになっていきたいなと。

材料1そんなわけで、今回、ESSE9月号でレシピを見つけた「やみつき油そば」をつくってみました。

ピリ辛のタレと、とろ~り温泉卵の相性が抜群!

[材料(4人分]

材料4人分・しらたき 3袋(540g)
・ゴマ油 大さじ4
・ニンニク、ショウガ(各みじん切り) 各1かけ
・豆板醤 小さじ1/2
・しょうゆ 大さじ4
・オイスターソース 大さじ1
・豆苗(根元を落として長さを2~3等分に切る)
・温泉卵(市販品 4個)

[つくり方]

(1)しらたきは食べやすい長さに切る。

しらたきは食べやすい長さに切る。(2)塩大さじ1(分量外)をふってもむ。

塩大さじ1(分量外)をふってもむ。(3)水洗いして下ゆでし、水気をきる。

水洗いして下ゆでし、水気をきる。(4)フライパンにゴマ油とニンニク、ショウガを入れて弱火にかける。

フライパンにゴマ油とニンニク、ショウガを入れて弱火にかける。(5)香りが立って薄く色づいたら、火からおろして豆板醤を加えてひと炒めする。

香りが立って薄く色づいたら、火からおろして豆板醤を加えてひと炒めする。(6)しょうゆ、オイスターソースを入れ、再び火にかけて混ぜながら温める。

しょうゆ、オイスターソースを入れ、再び火にかけて混ぜながら温める。(7)器に半量を入れる。

器に半量を入れる。(8)しらたきを盛って、豆苗と温泉卵をのせ、残りのオイルダレをかける。

豆苗と温泉卵をのせ、残りのオイルダレをかける。これでできあがり!初めて油そばをつくってみましたが、とっても簡単でした!

プルプルしていて歯ごたえがあるしらたきは、油を吸い込みすぎず、あっさり。とはいえこの味つけによって、ピリッとパンチの効いた辛さが楽しめます。それでいて、温泉卵のマイルドさと絶妙にマッチ。お店の味にも負けていません!

このメニューは、ピリ辛大好きな旦那に大好評のメニューでしたよ!そして、これだけの満足感があるのに、1食は221キロカロリーと低カロリーなのが、なんといっても嬉しい限りですね。しらたき最高!

ESSE9月号とじ込み付録「しらたきでおいしくダイエット」では、ハピコさんが試したもののほか、さまざまなしらたきレシピが紹介されています。しらたきアレンジレシピで、スリムボディを手にしましょう!

●つくってみた人
【ハピコさん】

1981年生まれ。夫、息子の3人家族。無理をしない貯金ブログ『のんびり楽しく貯金』を更新中。

<レシピ/藤井恵さん>

ESSE(エッセ)2017年9月号

今月の表紙&ESSE's INTERVIEW/田中 麗奈

全国書店・コンビニ・オンライン書店等で発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!

からだが喜ぶ!藤井恵の豆腐レシピ


食べるだけできれいになれる、藤井恵さんの豆腐レシピをどーんと大公開! 高たんぱく・低カロリー、大豆パワーで健康美容に役立つ豆腐は、おいしさ無限大!