1. トップ
  2. 料理・レシピ

「冷えたご飯がイヤ!」と夫に言われたら?おいしいお弁当のコツ

2016.03.07
  • この記事を
    シェア

 時間が経てば冷たくなってしまうお弁当。冷めたご飯のポロポロ感が苦手な方もいますよね。せっかく作るなら、なるべくおいしく食べてほしいもの。どうしたらおいしく食べられるか考えてみました。お弁当ビギナーさんや、よりおいしいお弁当をつくりたい方から寄せられた疑問にお答えします!

お弁当用のご飯を清潔に早く冷ましたい

●皿にドーナツ状に広げましょう

ご飯はなるべく平らにすると、より冷ましやすくなる
ご飯はなるべく平らにすると、より冷ましやすくなる
 平皿にご飯をドーナツ状に広げると、熱が逃げやすくなり、短時間で早く冷ませます。お弁当箱に詰めてから冷ますと底に蒸気がこもって水滴ができ、雑菌の繁殖の原因になってしまうので注意して。また保冷剤の上に弁当箱を置いて冷ますのは、味が落ちるのでおすすめできません

夫が「お弁当の冷えたご飯が嫌いだ」と言います……

●パサつきを抑える簡単混ぜご飯にしては?

ご飯が温かいうちに混ぜると味がなじみやすい。混ぜたら十分に冷まして
ご飯が温かいうちに混ぜると味がなじみやすい。混ぜたら十分に冷まして
 冷めたご飯のポロポロ感が苦手な男性は多いもの。そんなときは、おかかしょうゆや昆布のつくだ煮などを混ぜ込むと味が全体になじんで、適度なしっとり感が保てておいしさアップ。市販のすし酢ですし飯にすれば、防腐効果もアップして一石二鳥でおすすめ

お弁当の焼き鮭が、かたくなってしまいがちです

●焼いてから酒をふって蒸し焼きに

酒をふったらフタをして蒸し焼きに。鮭1切れに酒大さじ1が目安
酒をふったらフタをして蒸し焼きに。鮭1切れに酒大さじ1が目安
 焼き魚は冷めるとパサついてしまうことが。焼き魚のもち味である香ばしさを損なわずにしっとり感を補うには、焼いてから酒をふって蒸し焼きにするのがおすすめ。フライパンなら、焼いてから蒸し焼きまで続けてできて便利です。タレをからめて仕上げる照り焼きも、かたくなりにくいので試してみて

― お弁当なんでもQ&A素朴な疑問編 ―

<料理/武蔵裕子 取材・文/ほうじょうきなこ(川井) 撮影/南雲保夫>

作りおき+使いきりお弁当



日持ちのするお弁当にも持って行けるおかずを、夕食のついでに作ってしまう本です。たっぷり夕食用に作って保存すれば、お弁当の時は味を変えられるので、翌日でもあきません。

【この記事も読まれています】