レシピサイトのお弁当部門で大賞!たっきーママの一度に2品つくれるレンジ調理術
2017.03.17
  • この記事を
    シェア

 毎日のお弁当づくりは、できるだけ時間をかけずに、段取りよく、しかもおいしくつくりたいですよね。レシピサイトのお弁当部門で2年連続大賞を受賞するなど、朝のお弁当づくりで定評あるたっきーママさんは、おかずは3品以内に数を絞り、サブのおかずの調理には電子レンジをフル活用!2種類の野菜の味つけを変えて、同時にチンする方法で、あっという間にお弁当を完成させてしまうそう。

 そのテクニックをぜひ知りたいということで、たっきーママさんが実践している、お弁当の時短テクを取材!電子レンジで2つのサブおかずを同時につくる方法を教えてもらいました。

レシピサイトお弁当部門で大賞を受賞した人の電子レンジで2品同時に調理するワザ

あっというまに!?【たっきーママ流】電子レンジで2品同時にサブおかずをつくる方法

1.味つけをする

味つけをする ラップを30cmほど長さに切って広げ、その上に好みの食材(注意参照)を置きます。このとき、ボウルを使うと、包みやすくて便利です。パプリカやスナップエンドウを使えばシャキシャキの歯ごたえを、ナスやアボカドを使えばトロリとした食感を楽しめます。味つけはバターじょうゆやコンソメ、塩昆布などで。

注意:電子レンジでは加熱できない食材があるので、説明書などでしっかりと確認を

2.素材を包んで耐熱皿にのせる

素材を包んで耐熱皿にのせる ラップをねじって巾着袋のような形にして食材を包み、耐熱皿の上に乗せます。2つの包みが重ならないよう、間を少し開けて置きましょう。

3.電子レンジで加熱し、取り出して味をなじませる

電子レンジで加熱し、取り出して味をなじませる 電子レンジで加熱し、取り出します。素材に応じて、加熱時間は調整する必要があるので要注意!取り出したら、ラップを開いて、熱いうちに箸で調味料を絡めます。お弁当箱に入れるのは、しっかり冷ましたあとで!

例:ブロッコリーナムル+レンコンのバターじょうゆのつくり方

ブロッコリーナムル+レンコンのバターじょうゆのつくり方[材料](1人分)

<ブロッコリーナムル>

・ブロッコリー(小房に分ける) 1/4個(40g)
・A[ゴマ油大さじ1 塩少し]

<レンコンのバターじょうゆ>

・レンコン(薄い半月切り) 3cm(50g)
・バター 5g
・しょうゆ 小さじ1/2

[つくり方]

(1)30cm長さに広げたラップの上にブロッコリーをのせ、Aを回しかけてねじって包む。同様にしてレンコンはバターをのせ、しょうゆを回しかけて包む。

(2)耐熱容器に(1)を並べ入れて電子レンジ(600W)で2分ほど加熱し、ラップを開いてそれぞれ混ぜる。

ブロッコリーナムル 124kcal、レンコンのバターじょうゆ 72kcal(※ともにカロリーは1人分)

 たっきーママさんはESSE4月号にも登場。電子レンジでつくるチャーハンや麺のお弁当など、さまざまな時短テクを披露しています。こちらの方もぜひチェックを!

●教えてくれた人
【たっきーママさん】
レシピサイトのお弁当部門で2年連続大賞を受賞するなど、つくりやすいレシピが大人気のブロガー。近著に『たっきーママの作りおきおかずも!副菜も!全部レンジで朝すぐ!弁当』(扶桑社刊)など

ESSE(エッセ)2017年4月号

今月の表紙&ESSE's INTERVIEW/平愛梨

全国書店・コンビニ・オンライン書店等で発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!

たっきーママの作りおきおかずも!副菜も!全部レンジで朝すぐ!弁当

昨年料理レシピ本大賞in Japan 2016に入賞した大好評の「簡単作りおきと時短おかずで朝すぐ!弁当」をさらにパワーアップしたお弁当本第2弾。今回はなんとすべてのレシピがレンジでできて、しかも作りおきもできるすごいお弁当レシピ集です。