食費節約の要は食材にあり!人気料理ブロガーがヘビロテする神食材5つ
2017.02.27

 家計節約の要といえば「食費」。料理上手の人は節約食材を使って、かしこく食費を節約しています。

 食べ盛りの息子たちを始め、7人の大家族の台所を預かる大人気の料理ブロガー、ゆーママさんは5大節約食材をキッチンのレギュラーメンバーに。安くておいしい食材で、少ないお肉でもがっつりボリュームのあるおかずをつくっています。ゆーママさんに、食費節約のキモとなるおすすめ食材と活用法をうかがいました!

ゆーママさん

食費節約のアイデア満載!大人気料理ブロガーがヘビロテする5大節約食材とは?

●ジャガイモは安くておなかにたまる!

ジャガイモは安くておなかにたまる!「安くておなかにたまるジャガイモは食べ盛り対策には欠かせません!」と語るゆーママさん。切ったりつぶしたりと形を変えて、肉に見えるように工夫。たとえばこんな風に活用しています。
「ジャガイモって肉と一緒に料理すると、うま味をよく吸って肉っぽい味になるんです。肉の大きさに合わせてひと口大に切ると、『お肉がゴロゴロ入ってる!』と錯覚するほどですよ」。

ジャガイモって肉と一緒に料理すると、うま味をよく吸って肉っぽい味になるんです●ちくわを肉の代用に

ちくわを肉の代用にゆーママさんのお宅ではお肉代わりにも大活躍だというちくわ。

「動物性タンパク質なのでうま味は抜群!加熱すると身が膨らむのでやや薄めに切っておくのがポイントです」

少し手を加えるだけで、和風グラタンやから揚げなど、子どもの喜ぶがっつりメニューに変身します!

和風グラタン●豆腐でおいしくかさ増し

豆腐でおいしくかさ増し「クセのない味だから、アレンジの幅が広いのが魅力」。ひき肉風、かたまり肉風と形も自在に変えられるので、肉の代用にも少ない肉のかさ増しにも使えます!

「ひき肉ダネに水きりせずに豆腐を加えると、ふわふわの食感に仕上がりますよ」とワンポイントアドバイスも。ゆるめのタネでつくったジャンボつくねは、焼いてから串をさすと形がくずれません。

●厚揚げは肉っぽさをアップ

厚揚げは肉っぽさをアップ香ばしく揚がった厚揚げは肉見せおかずの必需品。「ボリューム、コクともに肉に負けないリッチ感のあるおかずに!」。

料理によっては切らずにちぎって使うこともあるのだとか。「大きめにちぎることで不ぞろいな形が肉っぽさをアップさせてくれます」。

●卵は節約食材の優等生

卵は節約食材の優等生買いおきできる節約食材の優等生。「いつものおかずにプラスするだけで豪華に見えるし、子どもも喜びます」。
ゆーママさんは、ゆで卵に薄切り肉を巻いてボリュームアップさせたり、生や半熟のまま使って、とろりとした卵黄のコクでごちそうっぽく見せるワザを使っています。

 ゆーママさんはESSE3月号にも登場しています。節約食材のさらなる活用方法やレシピも紹介しているので、こちらもチェックしてみてください。

<撮影/山川修一>

ESSE(エッセ)2017年3月号

今月の表紙&ESSE's INTERVIEW/木村文乃

全国書店・コンビニ・オンライン書店等で発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!