チョコレートが肉に合う!?驚きの合わせ調味料使いで定番料理をおいしく!
2017.02.07
  • この記事を
    シェア

魔法の合わせ調味料使い
魔法の合わせ調味料使い
 バレンタインが近づいて盛り上がりを見せているチョコレート。プロの手にかかれば、じつは調味料として活用することもできるのです。

 料理の味つけがおいしく決まらない、ワンパターンになりがち…。そんな悩みを持つ人は、たまには気分を変えて、こうした意外なものを調味料として活用してみては。調味料に造詣が深い料理研究家、青木敦子さんにさまざまなアイデアを教えていただきました。

調味料のプロに聞く!いつもの調理がワンランクアップ!魔法の合わせ調味料使い

 調味料の合わせ方次第で、いつもの料理もランクアップ、本格的な味わいにすることができます。その効果はさながら魔法のよう。

「甘味や塩味、うま味、酸味、苦味など、多くの味が組み合わさるほど深みが出ておいしさを感じます。それらを多く含んだアイテムを上手に使いこなすのがポイント」。そうアドバイスしてくれたのは、料理研究家の青木敦子さん。強力な助っ人として、ジャム、焼き肉のタレ、のりのつくだ煮、チョコレートを挙げてくれました。

「ジャムのフルーティーな酸味は料理全体を引き締めます。とくに、ほのかな苦味があるマーマレードやまろやかな酸味のブルーベリージャムは好ましい存在。また、焼き肉のタレはさまざまな香味野菜や調味料が入っているので、うま味やコクが格段にアップ。のりのつくだ煮はうま味の宝庫だし、チョコレートの甘味と苦味は香辛料とも合い、肉料理にとても相性がいいですよ」

ジャムを使って!マーマレード+めんつゆ+練りゴマ

【クリーミーだしじょうゆ:保存期間1週間】
めんつゆ×練りゴマの塩気、うま味、コクに、マーマレードの甘味とほのかな酸味&苦味が加わると、まろやかで濃厚な風味が凝縮。野菜炒めの味が一発で決まります
【材料】マーマレード1:めんつゆ2:練りゴマ2

ほかにこんな料理に!
●パスタソース
●煮物
●豆腐ステーキ
●鍋のタレ

ジャムを使って!マーマレード+酢+オリーブオイル+塩

【フルーティーソース:保存期間1週間】
シンプルなフレンチドレッシングの材料にマーマレードをプラス。手の込んだ深い味わいに仕上がります。サラダのドレッシングがレストランのようなおしゃれな味に。サラダはもちろん肉や魚介にもマッチ。ブルーベリージャムでもOKです
【材料】マーマレード2:酢1:オリーブオイル2:塩0.2

焼き肉のタレを使って!焼き肉のタレ+トマトケチャップ+しょうゆ

【和風デミグラ:保存期間1週間】

この三位一体は、まさにデミグラスソース!ケチャップの酸味としょうゆのうま味が効いて、シチューもしっかりと煮込んだかのような濃厚さがあるのにあと味スッキリ。本家デミグラよりご飯に合う味に
【材料】焼き肉のタレ1:トマトケチャップ1:しょうゆ1

ほかにこんな料理に!
●煮物
●ピラフ
●オムライス
●パスタソース

焼く肉のたれを使って!焼き肉のタレ+マヨネーズ+しょうゆ

【濃厚マヨダレ:保存期間1週間】

大人も子どもも大好きなパンチとコクのある味。濃厚かつマイルドなので、パンとも好相性。素材を選ばず応用自在で、パスタにあえるだけで味がバッチリ決まります
【材料】焼き肉のタレ5:マヨネーズ5:しょうゆ1

ほかにこんな料理に!
●サンドイッチ
●ポテトサラダ
●エビマヨ
●チキン南蛮

のりのつくだ煮を使って!のりのつくだ煮+牛乳+ワサビ

【うま味たっぷりのりソース:保存期間4日間】

のりのつくだ煮の深いうま味が広がったあとに、ワサビがピリッ。牛乳が全体をマイルドにまとめ、クセになるおいしさです。チンした魚介と野菜にあえるだけで、あとを引くおいしいが主菜完成します
【材料】のりのつくだ煮1:牛乳1:ワサビ0.06

ほかにこんな料理に!
●サラダ
●ソテーのソースとして
●冷ややっこ
●炒め物

チョコレートを使って!溶かしチョコレート+酢+マスタード+塩+水

【びっくりチョコソース:保存期間1週間】

チョコレートの甘味やコクが料理の味の幅を広げてくれるので、肉料理のソースやかくし味に効果的。甘さ控えめのビターチョコや粒マスタードを使うと、より本格的な味わいになります

※チョコレートは耐熱容器に入れ、電子レンジ(600W)で溶かす。チョコレート40gに対し、30~40秒が目安(ソースの温め直しも同様)。チョコレート約20gが大さじ1に当たります
【材料】溶かしチョコレート2:酢1:マスタード1:塩0.1:水0.5

ほかにこんな料理に!
●カレー
●ビーフシチュー
●ハンバーグ
●豚の角煮

【監修/青木敦子さん】
料理研究家。テレビや雑誌などで食材や調味料の驚きの使い方を提案し、その味に定評あり。『調味料を使うのがおもしろくなる本』『調味料ってすごい!』(ともに扶桑社刊)など著書多数

撮影/山川修一

調味料を使うのがおもしろくなる本

本書は、著者の視点で調味料の特性を丁寧に解説すると同時に、今までにない新しい使い方も提案しています。


調味料ってすごい!

この1冊で、調味料のすべてがわかります。ビックリするほどおいしいレシピも満載!