1. トップ
  2. 料理・レシピ

香り分子が安定!専門家が教えるコーヒーやスパイスの正しい冷凍保存術

2016.06.02
  • この記事を
    シェア

ティータイムに欠かせないコーヒーや紅茶、そして料理の決め手となるスパイス。上手に保存して最後までおいしく使いきりたいですよね。「冷凍庫から出すたびに水滴がついている…」なんて人は要改善!風味をそこないにくい、冷凍保存&解凍のコツをプロに聞きました。

最後までおいしく使い切りたい【コーヒー・紅茶、スパイス類】

【コーヒー・紅茶】香りのもちがアップし、いつでもフレッシュ

香りのもちがアップし、いつでもフレッシュ【コーヒー・紅茶】
保存期間6か月

●冷凍方法

 缶入りのものは缶ごと、袋入りで使いかけのものは中の空気を抜いて密閉してから冷凍を。酸化や湿気を防ぎ、鮮度が保てる

●解凍方法

 豆や茶葉は凍らないので、冷凍庫から出してそのまま、好みの分量を使える。使い終わったら結露を防ぐためすぐに冷凍庫へ戻して

【スパイス類】香り分子が安定し、いい香りをキープ

香り分子が安定し、いい香りをキープ【スパイス類】
保存期間1年

●冷凍方法

 容器またはパッケージごと冷凍しておけばOK。常温保存だと湿気ったり、香りが飛んだりしやすいが、冷凍なら香りを保てる

●解凍方法

 冷凍しておいたものを、必要なときに取り出してそのまま使える。使い終わったらしっかりと密閉し、すぐに冷凍庫へ戻して

<監修/鈴木徹 撮影/岡本真直>