使い切れなかったアボカドとレタスを変色させずに冷凍する方法
  • この記事を
    シェア

2016.05.21
所要時間: 1

 使い切れなかった食材を保存しておいたら変色してしまった!そんなありがちなキッチンにまつわる失敗を解決しませんか?緑のものはできるだけこまめに使いたい食材。それぞれの食材に合った冷凍&解凍法をマスターし、冷凍の達人になりましょう!

こまめに使いたい緑の食材【アボカド・レタス】

【アボカド】熟れすぎを防ぎ食べ頃をキープ!黒くならない!

熟れすぎを防ぎ食べ頃をキープ【アボカド】
保存期間1か月
●冷凍方法

 熟れて食べ頃のものを冷凍。皮と種を除き1㎝にスライス。変色防止にレモンの絞り汁をまぶし、ラップに包んで冷凍用保存袋へ

●解凍方法

 冷蔵庫で表面がやわらかくなる程度に解凍。ディップなどにするものは、つぶして冷凍すると自然解凍ですぐ使える

【レタス】ちぎって冷凍。加熱調理に活用して

ちぎって冷凍。加熱調理に活用して【レタス】
保存期間2週間
●冷凍方法

 洗って水気をよくふき取ったら、食べやすい大きさにちぎり、冷凍用保存袋へ。ストローなどで中の空気を抜いて密閉し冷凍

●解凍方法

 サラダなどの生食には不向き。凍った状態のままで鍋やフライパンに入れて。スープやチャーハンなどに使うのがおすすめ

<監修/鈴木徹>

特集