切っておけば凍ったまま使える!キュウリとセロリの冷凍保存方法
  • この記事を
    シェア

2016.06.05
所要時間: 1

 たくさんもらって食べきれないキュウリ。冷凍すると水っぽくなってしまいそう、と思われがちですが、下味をつければ大丈夫。彩りや香りづけに重宝するセロリも、残った分は冷凍して、上手に使いたいですよね。プロの冷凍技を紹介します。

ひと手間で野菜もおいしく冷凍保存【キュウリ・セロリ】

【キュウリ】下味冷凍でシャキシャキの食感に

下味冷凍でシャキシャキの食感に【キュウリ】
保存期間1か月
●冷凍方法

 キュウリ1本分に対し、だし汁大さじ1、砂糖小さじ1/2、塩少しを混ぜ合わせて調味液つくる。キュウリを輪切りにして塩もみし、水気をきったら下味をつける。調味液ごと冷凍用保存袋に入れ、空気を抜いて密閉し、冷凍庫へ

●解凍方法

 保存袋のまま、氷入りのボウルに入れて、調味液が溶けるまで流水で解凍、または冷蔵庫で解凍。シャキシャキの歯ごたえが残る

【セロリ】香りを上手に保存。スープなどに大活躍

香りを上手に保存。スープなどに大活躍【セロリ】
保存期間1か月
冷凍方法

 5㎜程度にスライスしてラップでぴったりと包み、冷凍用保存袋に入れ、冷凍庫へ。生食には向かないので、スープや炒め物に

●解凍方法

 凍った状態のまま、熱湯に入れて解凍。スープの具にするときは、煮立った鍋に直接入れて。炒め物にも凍った状態のままで使える

<監修/鈴木徹 撮影/岡本真直>

特集