アメリカでみそがトレンド調味料に!定番スープとのコラボレシピを紹介
Noriko
2017.01.04
  • この記事を
    シェア

 アメリカ・シアトルに住んで十数年。子育てに奮闘するライターのNorikoさんに、現地で話題のフードやライフスタイルを紹介してもらいます。今回は、アメリカでじわじわブームが来ているみそを使ったスープのレシピを紹介します。

みそブームの仕掛け人はベジタリアン?

みそブームの仕掛け人はベジタリアン? 今、アメリカの都市部では健康志向が急速に高まっており、食のトレンドにも大きな影響を与えています。健康志向が高じて、オーガニック(有機栽培)、地産地消も注目され、さらに美容やダイエットにも効果的と、ベジタリアン(菜食主義)も大人気に。大豆製品は肉の代用品として需要があり、豆腐やみそがトレンド調味料として家庭でも使われるようになってきました。

アメリカの定番スープで試してみた!

 アメリカの家庭でスープをつくるには、「ブロス」と呼ばれるスープストックを使うのが一般的で、缶や紙パック入りで市販されています。みそをかくし味に入れることで、そうしたインスタント・ブロスもより本格的な味になると評判!私も地元農家の方に「みそを入れるとおいしい」と教えてもらったアメリカ家庭の定番スープ、「ポテト&リーク・スープ」で試してみました。そのレシピを紹介しましょう。

アメリカの定番スープで試してみた![材料](2人分)

・みそ 大さじ1
・好みのスープストック 1缶(または固形スープ1粒と水2カップ)
・ジャガイモ 1個(薄切り)
・長ネギ 1本(薄切り)
・ニンニク 1かけ(薄切り)
・オリーブオイル 大さじ1
・塩、コショウ 少し
・タイムやディルなど好みの乾燥ハーブ 適量 ※なくても可
・牛乳または生クリーム 小さじ2 ※なくても可

[つくり方]

(1)熱した鍋にオリーブオイルをひき、ジャガイモ、長ネギ、ニンニクを入れて、火がとおるまで炒めてから、スープ、塩、コショウ、ハーブを入れて約15分煮込む。

(2)フードプロセッサーやブレンダーで(1)とみそを合わせ、ピューレ状にする。器に盛って、牛乳または生クリームを回しかけたら、でき上がり。

器に盛って、牛乳または生クリームを回しかけたら、でき上がり スープにみそを入れると聞くと、みそ汁の味を想像してしまいがちですが、みその香りは全く感じません。みそのうま味がコクと深みを出してくれており、インスタントのスープを使ったとは思えない仕上がりに!アメリカ人の夫も絶賛していました。皆さんもぜひ試してみてくださいね!

【Noriko】
アメリカ・シアトル在住。現地の日系タウン誌編集長職を経てフリーランス・エディター/ライターとなり、日米のメディアに旅行情報からライフスタイル、子育て事情まで多数の記事を寄稿する。著書に『アメリカ西海岸ママ~日本とは少し違うかもしれない、はじめての妊娠&出産~』(海外書き人クラブ刊)