【ジャガイモ・カボチャ・サツマイモ】の正しい冷凍の仕方
2016.10.22

 今が旬のジャガイモ、カボチャ、サツマイモ。新鮮なうちに冷凍すれば、劣化が防げて栄養価もそのまま。おいしさもキープできます。正しい冷凍の仕方をご紹介!

【ジャガイモ・カボチャ・サツマイモ】は下ゆでしてから冷凍を!

イモ類の下ゆで冷凍【ジャガイモ・カボチャ・サツマイモ】 イモ類は小さめに切って下ゆですれば、冷凍できます。カボチャは冷凍に強いのでさっとゆでてから。ジャガイモとサツマイモはやわらかくなるまでしっかりゆでてから冷凍しましょう。そうすることで、スが入ることもありません。

・保存期間/1か月

●冷凍方法

イモ類の下ゆで冷凍【ジャガイモ・カボチャ・サツマイモ】
冷凍する分量/2個、冷凍する分量/1本、冷凍する分量/0.8個
 ジャガイモは皮をむいてひと口大に切り、カボチャは1cm厚さのくし形切り、サツマイモは皮つきのまま1cm厚さの輪切りにします。カボチャは熱湯で1分、ほかは竹串がとおるまでゆで、ザルに上げます。水気をふいて冷凍用保存袋に入れ、ストローなどで中の空気を抜き、口をとじて冷凍。

<撮影/岡本真直>