1. トップ
  2. 料理・レシピ

時短にも!節約にもなる!野菜の上手な冷凍術【キャベツ・ブロッコリー・ホウレンソウ】

2016.05.04
  • この記事を
    シェア

 野菜は新鮮なうちに冷凍すれば、劣化が防げて栄養価も高いまま。生で冷凍すると酵素の影響で味落ちしてしまいますが、なかにはおいしさが保てるものも。またさっと下ゆでしてから冷凍すれば、味も色もキープできます。プロの冷凍術を紹介。トマト・タマネギ・ニラはこちら

味も色も保てる!下ゆで冷凍【キャベツ・ブロッコリー・ホウレンソウ】

ブロッコリー

キャベツ

・冷凍する分量/0.4個×2
・保存期間/1か月

キャベツ すぐ使わない分は、ひと口大に切って下ゆで冷凍しておくと便利。ポイントは調理時に熱を加える分を差し引いて普段よりかためにゆで、すぐ冷水に取って冷ますこと。これで味も濃く、歯ごたえもしっかり残ります

●冷凍方法

 ひと口大に切って熱湯で30秒ゆで、冷水に取ります。水気をふいて2等分し、ラップでぴったり包み、冷凍用保存袋に入れて冷凍

ブロッコリー

・冷凍する分量/1個
・保存期間/1か月

 酵素の影響でビタミンが減少しやすいので、つぼみが開く前の新鮮なうちに下ゆで冷凍を。そうすれば酵素の働きが失われ、ビタミンの損失が防げます。凍ったまま煮たり、蒸し焼きにして好みのかたさに仕上げて

●冷凍方法

ブロッコリー 小房に分けて熱湯で20~30秒ゆで、冷水に取ります。水気をふいて冷凍用保存袋に入れ、ストローなどで中の空気を抜き、口をとじて冷凍

ホウレンソウ

・冷凍する分量/1束
・保存期間/1か月

ホウレンソウ アクの強いホウレンソウは、塩ゆでして冷凍を。根元から入れ、色が鮮やかになったらすぐ引き上げて、水気をかたく絞るのがポイント。凍ったまま調理すれば、色も鮮やかでシャキッとした食感が楽しめます

●冷凍方法

ホウレンソウ 塩適量を加えた熱湯で10~15秒ゆで、冷水に取る。水気をかたく絞って食べやすい長さに切り、冷凍用保存袋に入れる。ストローなどで中の空気を抜き、口をとじて冷凍

<監修/鈴木徹 撮影/岡本真直>