メインに、サブに大活躍!キャベツとモヤシを確実においしく炒めるテク
2016.06.30
  • この記事を
    シェア

 安くて使い勝手がよく、調理も簡単。しかも、栄養的にもすぐれているキャベツ&モヤシ。そんな優秀食材を、よりおいしく炒めるコツをご紹介。あらためて基本の調理法を、料理家の藤井恵さんに教えていただきました。

キャベツの炒め物をおいしくつくるコツ

 火加減は終始強火で、手早く均一に火をとおすことが、キャベツの炒め物をおいしくつくるコツ。そのためには下ごしらえと下準備をしっかりしておくことが肝心です。

●調味料はあらかじめ混ぜ合わせておく

 調味料は炒める前に混ぜ合わせておき、一気に加えると、手早く均一に味をつけることができます。

調味料はあらかじめ混ぜ合わせておく●炒める前に油をまぶしてレンジで加熱する

 キャベツにサラダ油をまぶして軽く混ぜ、電子レンジで加熱しておくと水気が出にくくなり、短時間でシャキッと仕上がります。

●かたい芯の部分はたたいてつぶし、繊維を壊す

 芯の部分に包丁を横にして当て、上から手で押さえてつぶしておくと、繊維が壊れて火が早くとおり、水気も出にくくなります。

かたい芯の部分はたたいてつぶし、繊維を壊す

モヤシの炒め物をおいしくつくるコツ

 モヤシの炒め物は、シャキシャキとした食感が命!水気が出やすい素材なので、それを防ぐ工夫とともに炒め方にも十分注意を払って、手早く仕上げましょう。

●複数の野菜を使うときはかたいものから順に炒める

 2種類以上の野菜を炒めるときは、かたいものから順に炒め、モヤシは最後に加えると火のとおりが均一に。

複数の野菜を使うときはかたいものから順に炒める●炒める→広げる、を繰り返しながら火をとおす

 炒めるときはフライパンの全面を使い、炒める→広げるを繰り返すと、手早く火をとおすことができます。

炒める→広げる、を繰り返しながら火をとおす●合わせ調味料に片栗粉を加えておく

 モヤシは水分が多いので、合わせ調味料には小さじ1/2程度の片栗粉をプラス。これで味がしっかりからみ、ツヤよく仕上がりますよ!

合わせ調味料に片栗粉を加えておく●炒める前に水に5分ほどつけておく

 水に5分ほどつけ、水気をよくふいてから炒めると、シャッキリとした仕上がりに。ひげ根は取った方がよりシャッキリしますが、取らなくてもOK

炒める前に水に5分ほどつけておく<料理/藤井 恵 撮影/山川修一>