おいしくてあたたまる具だくさんみそ汁 みその基礎知識
2016.04.19
  • この記事を
    シェア

 みそ汁バーが開店するなど、近頃、話題のみそ汁。いつも同じ具材、同じ味になっていませんか?具だくさんで話題のみそ汁専門店に、とっておきのバリエーションとおいしくつくるワザを特別に教えてもらいました。今日からおうちみそ汁が、変わりますよ!

みんな大好き!基本のみそ汁をつくってみよう!!

 普段、なにげなくつくっているみそ汁も、だしのとり方や具材の投入タイミングなどを変えるだけでグンとおいしくなるのです。

【みその基礎知識】

<みその種類>
米みそ:米麹+大豆+塩
麦みそ:麦麹+大豆+塩
豆みそ:大豆+塩

みその種類
左から、米みそ・麦みそ・豆みそ
 みそは蒸した大豆に麹と塩を加え、発酵・熟成させたもの。麹の種類(原材料の違い)、塩分量(甘辛の違い)、発酵熟成度(色の違い)により差が生じます。家庭で一般的に使われる信州みそは、米みそ・辛口・淡色に分類されます

<みその合わせ方>

信州みそ2:八丁みそ1 貝類、豆類におすすめ
信州みそ4:白みそ1 豆腐におすすめ
信州みそ2:麦みそ1 野菜におすすめ

 信州みそをベースに、濃厚な甘みの八丁みそ(豆みそ・茶褐色)やまろやかな甘みの白みそ(米みそ・甘・白色)、甘口・辛口ともにある麦みそなどをブレンド。うま味がふくらみます

みその保存方法

 冷蔵庫(5~8℃)に入れるか、長期保存する場合は冷凍庫に入れてもOK。みそについている薄紙は捨てずに表面に吸着させておくことで、乾燥や酸化を防ぎ、鮮度をキープ

みその保存方法ポイント1:冷めたみそ汁にはしょうゆを垂らす

 冷めたみそ汁を温めるときは、煮えばなまで温めてみそを少量溶き入れるか、しょうゆを数滴垂らすと、できたての風味がよみがえります

冷めたみそ汁にはしょうゆを垂らす【監修/味噌元
2016年4月21日、東急フードショー二子玉川店に美噌元の新店舗オープン