1. トップ
  2. 料理・レシピ

シャキッと歯ごたえのいいキンピラゴボウをつくるコツ

2016.07.04
  • この記事を
    シェア

 和食の定番の付け合せ、キンピラゴボウ。サブ的な存在とはいえ、やはりおいしくつくりたい!そこで、人気の和食料理人・笠原将弘さんに、コツを伺いました。

シャキッと食感を生かしたキンピラ

シャキッと歯ごたえよくキンピラをつくりたい!

 シャキッとした野菜の食感を生かすには、強火で一気に炒めることが肝心です。弱火で時間をかけて炒めると、野菜から水分が出て、せっかくの食感が損なわれてしまいます。最後に調味料を加えるときも、強火でしっかり味をからめましょう。

【笠原将弘さん】
東京・恵比寿にある日本料理店「賛否両論」店主。独創的な感性と卓越した料理センスから、和食界で注目されている。雑誌やテレビ、料理教室など幅広い分野で活躍中。簡潔でわかりやすいレシピも人気

<撮影/竹内章雄>