スキレットを使うだけで!いつものメニューをワンランクアップする方法
2016.11.22
  • この記事を
    シェア

 大流行して、ちょっとひと段落した感のある鉄のスキレット。ブームに乗って買ってはみたけど、うまく使いこなせてなかったりしていませんか?じつは簡単なメニューにこそ、使ってみて欲しいスキレット♪今回はわが家でよくつくる、スキレットを使ったメニューをご紹介します!

スキレットで定番料理をワンランクアップ!見た目も、おいしさもあがる!

●王道の野菜のグリル&目玉焼きに活用!

 わが家でいちばん使うのが、野菜をさっと炒めて塩コショウするというシンプルな使い方!アスパラ、インゲン、ナス、ズッキーニ、エリンギ、なんでも来い!仕上げにしょうゆを回しかけると、ジューっとしょうゆが焦げておいしい♪お弁当の一品にも応用できます。

 ちなみに目玉焼きの方は、外側がカリッとしてテフロンのフライパンとはひと味もふた味も違います!

●冷凍ギョーザがお店の料理みたいに見ちがえる!

冷凍ギョーザがお店の料理みたいに 冷凍のギョーザもこんな風にスキレットで焼けば不思議とお店の味に焼けちゃいます。焼きあがったら裏返して、そのまま食卓へ♪もちろん自家製ギョーザでも!

冷凍ギョーザがお店の料理みたいに●残り物のグラタンも

残り物のグラタンも 昨日のグラタンだって、スキレットに入れてチーズをたっぷり乗せて焼けば立派に見えちゃいます!ずっとアツアツ♪ひとりランチにぴったりサイズ!

 オーブン、トースター、魚焼きグリルでも使えちゃうのがスキレットのいいところ!

●簡単アップルパイ

簡単アップルパイ 冷凍のパイシートとリンゴで簡単アップルパイにも。上の写真のように、飾り編みは難しかったりしますが、星形などのクッキー型を使えば、適当に抜いて好きなところに散らすだけでOKなので簡単かわいい♪

 いかがでしたか?テーブルに置くだけで絵になるスキレット。使い込めば込むほど油がなじんで、お手入れもラクになるとのことなのでどんどん使ってみてくださいね!

【sally.】
千葉在住インスタグラマー。夫、息子(5歳)とマンション暮らし。インテリアなど暮らしにまつわるコツやひらめきなどをID「sally110」で発信