1. トップ
  2. 料理・レシピ

キノコたっぷりペペロンマリネ。つくりおきでパスタにも活用

2021.10.12

秋の味覚のひとつ「キノコ」。低カロリーで食物繊維豊富、最近は「菌活」の食材としても人気ですよね。今回は、共働き料理家のぐっち夫婦に、キノコをたっぷり使ったレシピを教えてもらいました。

キノコたっぷりマリネ
キノコたっぷりマリネ

つくりおきすれば、おつまみにもパスタにも!キノコとベーコンのぺペロンマリネ

秋になると食べたくなるキノコをたっぷり使ったマリネをご紹介。3種類のキノコを1パックずつ使いきれますよ!

今回はニンニクと赤唐辛子を効かせたペペロンチーノ風味。酢やしょうゆを加え、さっぱりした味わいです。そのまま副菜にしても、パスタの具材にしてもおいしい! 冷蔵保存で2~3日もつので、つくりおきにもぴったりです。

●キノコとベーコンのぺペロンマリネ

材料

【材料(つくりやすい分量)

・シメジ 1袋
・エノキ 1袋
・エリンギ 2本
・ニンニク 1片
・ハーフベーコン 3枚
・赤唐辛子 1本
・オリーブオイル 大さじ2
・酢 大さじ1
・しょうゆ 大さじ1
・砂糖 ふたつまみ
・塩・コショウ 各少々

【つくり方】

切ったキノコ

(1) シメジは石づきを落として小房に分ける。エノキは石づきを落として半分に切りほぐす。エリンギは半分の長さに切り、薄切りにする。

(2) ニンニクはつぶして芽を取る。赤唐辛子は種を取る。ベーコンは5mm幅に切る。

ベーコン炒める

(3) フライパンにオリーブオイル、ニンニクを入れ、弱火で加熱する。香りが出てきたら中火にし、赤唐辛子、べ―コンを炒める。

キノコ投入

(4) ベーコンに焼き色がついたらキノコを加えて炒める。

調味料入れる

(5) キノコ類がしんなりしたらしょうゆを回し入れ、酢と砂糖を入れる。全体に味がなじんだら、塩・コショウで味をととのえる。

容器にキノコとベーコンのぺペロンマリネ

つくりおきなら保存容器に入れておけば、後日のおつまみや副菜はもちろん、パスタなどに活用できますよ。

◆ぐっち夫婦のキノコを使ったレシピはほかにも◆

めんつゆで味つけ簡単。キノコの温豆腐で寒い日もあったか

朝晩はぐっと冷え込む日が多くなってきましたね。温かい料理が恋しくなる季節です。今回は共働き料理家のぐっち夫婦に豆腐を使ったポカポカ温まる、「温やっこ」のレシピを教えてもらいました。 めんつゆで味が決まる「キノコの温やっこ」。寒い日の「あと一品」に嬉しい 夏の間はたくさん食べた冷ややっこ。ヘルシーで、...続きを読む


黒酢のショウガ焼き。コクと甘酸っぱさがクセになり箸が止まらない

季節の変わり目で体調を崩しやすいこの時季、ご飯がすすむおかずで元気に過ごしたいもの。 ショウガを効かせた甘辛味でご飯がすすむおかずといえば、ショウガ焼き。今回は、共働き料理家のぐっち夫婦にひと味違ったショウガ焼きを教えてもらいました。 黒酢の風味であと引くおいしさ!いつもと違ったショウガ焼きにするな...続きを読む

50代からの毎日を応援する記事多数!
「これからの暮らし by ESSEonline」はこちら

●教えてくれた人
【ぐっち夫婦】

Tatsuya、SHINOからなる夫婦料理家ユニット。共働き夫婦で料理家、SHINOは栄養士の資格ももつ。インスタグラム(@gucci_fuufu)やホームページ「ぐっち夫婦の今日なにたべよう?」、YouTubeで日々の料理が楽しくおいしくなるアイデアを発信している。著書に『ぐっち夫婦の下味冷凍で毎日すぐできごはん』(扶桑社刊)、『ぐっち夫婦のお弁当大作戦(お悩み解決! 毎日作り続けられる)』(家の光協会)、新刊『お疲れ、乾杯。今夜は家呑み』(KADOKAWA刊)などがある

ぐっち夫婦の下味冷凍で毎日すぐできごはん

人気急上昇の料理家ユニット、ぐっち夫婦も実践する「下味冷凍」。共働きの二人が、忙しい人のために考案したレシピです。

購入
このライターの記事一覧
  • この記事を
    シェア