1. トップ
  2. 料理・レシピ

サツマイモの蒸しパン&スティック大学イモ。フライパンで簡単おやつ

ESSE編集部
2021.10.06

ほっこりするような優しい甘さと素朴な風味が魅力のイモ、栗、カボチャは、秋のおやつに欠かせない人気トリオ! ここでは、手軽につくれて、おやつの時間が待ち遠しくなる、サツマイモを使ったとっておきのスイーツレシピを2品ご紹介します。

簡単!絶品!Mizukiさんのサツマイモおやつ

サツマイモ黒糖蒸しパンとスティック大学イモ
サツマイモを使った秋おやつレシピ

簡単で素早くつくれるおいしいサツマイモのおやつのレシピ2品を、Mizukiさんが教えてくれました。どちらもフライパンでパパッとつくれて幸せになるおいしさ!

●サツマイモ黒糖蒸しパン

サツマイモ黒糖蒸しパン

コクのある黒糖入りのふわふわ生地と、ホクホクしたサツマイモのベストコンビ! 蒸し器がなくてもフライパンでつくれます。

【材料(口径7.5cmの耐熱カップ5個分)

・サツマイモ  150g
・A[卵1個 黒糖(粉末)、牛乳各大さじ3 サラダ油大さじ1と1/2]
・ホットケーキミックス 100g

【つくり方】

耐熱ボウルにサツマイモ

(1) サツマイモは皮ごと1cm角に切り、水に5分さらして水気をきる。耐熱ボウルに入れてふんわりラップをかけ、電子レンジ(600W)で3分30秒加熱する。

(2) ボウルにAを入れて泡立て器でよく混ぜ、ホットケーキミックスを加えてさらに混ぜる。粉っぽさが残っているうちに、(1)(飾り用に少し残す)を加え、ゴムベラで混ぜ合わせる。

容器にサツマイモ

(3) 耐熱カップに紙カップを敷いて2を入れ、飾り用のサツマイモをのせる。

フライパンに容器に入ったサツマイモ

(4) フライパンに1cm深さまで水を入れて中火にかける。沸騰したら(3)を並べ、ふきんで包んだフタをのせて12分蒸す。

[1個分189kcal]

<Point>
火がとおりにくいサツマイモは事前にレンジで加熱することで調理が簡単に。紙カップに生地を入れるときは、表面にもサツマイモを飾ると見た目がよくなります。蒸す際は、フタをふきんで包むと水滴が落ちず生地がふやけません。

●スティック大学イモ

スティック大学イモ

懐かしさ漂う甘じょっぱさに手が止まらない! スティック状だから、カリカリ部分が多めの香ばしい仕上がりに。

【材料(つくりやすい分量)

・サツマイモ 1本(250g)
・サラダ油、いりゴマ(黒) 各適量
・A[みりん大さじ2と1/2 砂糖大さじ2 しょうゆ小さじ1]

【つくり方】

(1) サツマイモは皮ごと長さ5cm、1cm角の棒状に切り、水に5分さらして水気をふく。

(2) フライパンに1cm深さまでサラダ油を入れて170°Cに熱し、(1)を4~5分揚げて油をきる。

(3) フライパンをきれいにしてAを入れ、煮立てる。あめ状になったら(2)を加えて手早くからめ、サラダ油を塗ったバットに広げ、熱いうちにゴマをふる。

[全量619kcal]

ESSE11月号「絶品焼きイモのつくり方&ハロウィーンスイーツも! Mizukiさんの教わる イモ・栗・カボチャ秋おやつ」では、他にも絶品のサツマイモのスイーツレシピのほか、栗やカボチャを使ったお菓子のレシピや、焼きイモのおいしいつくり方などを紹介しています。ぜひチェックしてください。

<撮影/林紘輝 取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【Mizukiさん】

「簡単・時短・節約」をコンセプトにした、毎日の食卓に寄り添う親しみやすくておいしいレシピがSNSで大人気。著書に『ラクしておいしい! Mizukiの1品晩ごはん』(扶桑社刊)など

ESSE11月号

ESSE11月号

今月の表紙&ESSE's INTERVIEW/木村拓哉さん 全国書店・コンビニ・オンライン書店等で発売中! 詳細・購入はこちらから

購入

ラクしておいしい! Mizukiの1品晩ごはん

副菜いらずの「1品晩ごはん」で、毎日のごはんをもっとラクに! おいしく!

購入
  • この記事を
    シェア