1. トップ
  2. 料理・レシピ

リピートしたくなる韓国風ばくだん丼。ネバネバ食材で栄養満点

ESSE編集部
2021.09.21

サクッとつくれておいしい、家族も大喜びのワンプレート料理をご紹介! 食欲がなくてもスルッと食べられるメニューや、暑さを癒やしてくれる冷たいメニューは必見です。ぜひ、お試しください。

韓国風ばくだん丼
家族も大喜び必至の韓国風ばくだん丼

お昼ごはんにうれしい、スピーディーに完成する韓国風ばくだん丼

納豆、オクラを活用した、簡単で栄養満点のどんぶりはリピート必至。

●具材とご飯をよーく混ぜてから召し上がれ「韓国風ばくだん丼」

【材料(2人分)

・温かいご飯 茶碗2杯分
・マグロ(刺身用切り落とし) 150g
・A[しょうゆ、ゴマ油各大さじ1と1/2 コチュジャン大さじ1]
・納豆 1パック
・オクラ 6本
・塩 ひとつまみ
・ポン酢しょうゆ 小さじ2
・たくあん(刻んだもの) 60g
・韓国のり(フレーク) 適量
・温泉卵(または卵黄) 2個
・いりゴマ(白) 適量

【つくり方】

(1) マグロは1cm幅の細切りにする。ボウルにAを入れて混ぜ、マグロを加えてあえる。納豆は付属のタレを加えて混ぜる。

(2) オクラは塩をふって板ずりし、水でさっと洗う。ラップで包んで電子レンジ(600W)で40秒加熱し、小口切りにする。ボウルに入れ、ポン酢しょうゆを加えて混ぜる。

(3) 器にご飯を盛り、(1)、(2)、たくあん、韓国のりをのせる。真ん中に温泉卵をのせ、ゴマをふる。

[1人分620kcal]

<撮影/合田和弘 取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【橋本彩さん】

料理家。ライフメディアに勤務したのち、独立。手軽につくれて満足感たっぷりの料理が好評。著書に『ぽんこつ主婦のこっそりラクして絶品ごはん』(KADOKAWA刊)

  • この記事を
    シェア