1. トップ
  2. 料理・レシピ

家にある材料でできる本格レアチーズケーキ。濃厚な味わいがたまらない

ESSE編集部
2021.10.13

おうちでスイーツを楽しみたいけど、手間がかかりそう…というイメージを持っている人も多いのではないでしょうか。ここでは、ボウル1つでできる簡単チーズケーキをご紹介します。混ぜてそのまま固めるだけなので、洗いものも少ないのがうれしい!

家にある材料でつくるレアチーズケーキ

ヨーグルトチーズケーキ
ヨーグルトチーズケーキ

家にある材料で濃厚なレアチーズケーキができますよ。

●ヨーグルトチーズケーキ

【材料(直径18.5×高さ7cmのボウル〈容量500ml〉1個分)

・プレーンヨーグルト(無糖) 200g
・クリームチーズ(室温に戻す) 200g
・水 大さじ1と1/2
・粉ゼラチン 5g
・砂糖 50g
・レモン汁 大さじ1/2
・ココアビスケット 8枚(80g)

【つくり方】

(1) 耐熱容器に分量の水を入れ、ゼラチンをふり入れてふやかしておく。

(2) ボウルにクリームチーズを入れ、練り混ぜる。砂糖、ヨーグルト、レモン汁の順に加えてその都度よく混ぜる。

(3) (1)を電子レンジ(600W)で10秒ほど加熱し、混ぜて溶かし、(2)を大さじ2ほど加えて混ぜる。(2)に戻し入れながら泡立て器でよく混ぜる。ゴムベラでボウルの側面をきれいにし、表面を平らにする。

(4) ココアビスケットを割りながら全体にのせ、ラップをぴっちりとかけ、冷蔵庫で4~5時間冷やし固める。

(5) 下の「ボウルの型抜き」を参照して皿に取り出す。

[1/6個分241kcal]

※冷蔵庫で2~3日保存可能

<ボウルの型抜き>

ボウルの型抜きの様子やけどに十分注意しながら、ひと回り大きいボウルに熱湯を入れ、生地の入ったボウルを縁まで1~2秒つけてすぐに取り出す。指先を濡らし、ボウルの縁(中身と接するところ)を押しながら一周してはがし、皿をかぶせてひっくり返す。

【ポイント】

ボウルにクリームチーズボウルの側面に生地が残ると型抜きしにくいので注意。

ボウルにビスケットビスケットはクリームがサンドされたものでOK。ざっくり割ってのせる。

<撮影/山川修一 取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれたのは/八木佳奈さん

フードコーディネーター。スタイリスト。雑誌、書籍等でスタイリング、料理制作を手がける。著書に『かんたん! かわいい! 材料3つからのスイーツレシピ』(金の星社刊)など。2女の母。

  • この記事を
    シェア