1. トップ
  2. 料理・レシピ

レモンたっぷり酢豚。さっぱりさわやかな風味で食欲もアップ

ESSE編集部
2021.10.12

元気がない日はこれを食べたい! というおかずってありますよね? 料理家の堤人美さんがよくつくるという定番おかずを教えてもらいました。レモンが効いていてさっぱり食べられるから、食欲もわきますよ!

レモンの酸味がたまらない!酸っぱおいしいおかず

レモン酢豚
レモンたっぷり酢豚

さっぱりと食べやすいレモンの風味が絶品ですよ!

●レモンたっぷり酢豚

【材料(4人分)

・豚トンカツ用肉 3枚(360g)
・A[しょうゆ、酒、ゴマ油各小さじ1 塩、コショウ各適量 卵1/2個]
・片栗粉 大さじ4
・揚げ油 適量
・パプリカ(赤・黄) 各1個
・B[レモン汁、砂糖各大さじ3 しょうゆ大さじ1 片栗粉小さじ1 顆粒鶏ガラスープの素小さじ1/2 水3/4カップ]
・レモン(ワックス・酸化防止剤不使用のもの) 1/2個

【下準備】

豚肉はひと口大に切る。パプリカはヘタと種を除いて乱切りに、レモンは薄いいちょう切りにする。Bは混ぜ合わせておく。

【つくり方】

(1) 豚肉はAで下味をつけ、片栗粉をよくもみ込む。

(2) フライパンに揚げ油を深さ2cmほど入れて170℃に熱し、パプリカをサッと揚げて取り出す。続いて豚肉を入れて3分揚げ、高温にしてさらに1分揚げる。

(3) (2)の油を取り出し、あいたフライパンにBを入れて煮立たせ、(2)を加えて煮からめる。

(4) 火を止めてレモンを加え、器に盛る。

[1人分449kcal]

【ポイント】

レモンのあん酢の代わりにレモン汁を加えて、さわやかな酸味の効いたしょうゆベースのあんに。レモンは最後に加えて、フレッシュ感を残します。いつもよりぐっとさわやかな味わいになりますよ。

<撮影/山川修一 取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【堤人美さん】

料理研究家。出版社勤務後、料理家のアシスタントを経て独立。雑誌や書籍をはじめ、企業のレシピ開発やCMの料理制作などで活躍中。著書に『家に帰ってスグおいしいホットクックごはん』(主婦と生活社刊)、『野菜はあたためて食べる!』(新星出版社刊)、『ザ・野菜ライス』(グラフィック社刊)など

  • この記事を
    シェア