1. トップ
  2. 料理・レシピ

麻婆ズッキーニの中華献立。多忙な日にぴったりの15分3品調理

ESSE編集部
2021.10.08

仕事に家事に、やることが多すぎて忙しい人も多いのでは…? そんなときに頼りになるのがレンチンスピード調理。
主菜をレンチンしているうちに副菜をつくったりと、効率いい調理ができれば時間をかけずに完成。今回、たった15分で3品つくれる中華献立を、たっきーママさんに教えてもらいました。

パスタ麻婆など
たっぷり夏野菜でヘルシー! スタメン調味料でつくれる本格派中華メニューが15分で完成!

15分で3品完成!たっきーママさんのレンチンでできる中華献立

焼かない・炒めない・汗かかない! レンジ調理で主菜ができる忙しい日にはうれしい献立レシピです。

【レンチン献立のルール】

ボウルにサラダ主菜をレンチンしている10分のうちに副菜を2品つくれば、3品献立が無理なく効率よく完成します。レンジ加熱のしすぎは肉がパサつく原因なので、追加加熱は少しずつ慎重に。

●【主菜】麻婆ズッキーニ

【材料(4人分)

・豚ひき肉 200g
・A[水1カップ 片栗粉大さじ1・1/2 しょうゆ、みそ各大さじ1 顆粒鶏ガラスープの素、砂糖、オイスターソース、豆板醤各小さじ1 ショウガ(チューブ)3cm]
・ズッキーニ 1本(150g)
・ナス 1本(120g)
・長ネギ 1/2本(50g)
・ゴマ油 適量

【下準備】

ズッキーニは薄い半月切りにする。ナスは5mm幅の半月切りにする。長ネギはみじん切りにする。

調味料

【つくり方】

(1) 耐熱容器にひき肉を入れてほぐし、ふんわりとラップをして電子レンジ(600W)で3分加熱する。このとき、副菜の「バターしょうゆモヤシ」も同時に加熱する。

(2) (1)のひき肉のみを取り出し、肉から出た水分を捨てて臭みを除く。Aを加えて混ぜ、ズッキーニ、ナスを加えて混ぜたら長ネギをのせる。

(3) (2)に再びふんわりとラップをして電子レンジ(600W)に戻し、「バターしょうゆモヤシ」とともに7分加熱する。取り出してゴマ油を回しかけ、下からすくい上げるようによく混ぜて器に盛る。

[1人分173kcal]

●主菜をレンチンしている間に!【副菜】タマネギとカイワレのサラダ

【材料(4人分)】

・タマネギ 1個
・カイワレ 1パック
・カニ風味かまぼこ 4本
・A[ゴマ油大さじ2 顆粒鶏ガラスープの素小さじ1/2 塩小さじ1/4]

【下準備】

タマネギは繊維を断ち切るようにスライスする。カイワレは根元を除き、食べやすい長さに切る。カニ風味かまぼこは細く裂く。

【つくり方】

タマネギ、カイワレ、カニ風味かまぼこをボウルに入れ、よく混ぜたAを加えてあえる。

[1人分85kcal]

●同時にレンチン!【副菜】バターしょうゆモヤシ

【材料(4人分)】

・モヤシ 1袋
・A[しょうゆ大さじ1 顆粒コンソメスープの素小さじ1 塩、コショウ各適量]
・ミニトマト 12個
・バター 10g
・粗びきコショウ(黒) 好みで・適量

【下準備】

ミニトマトはヘタを除く。

【つくり方】

耐熱容器にモヤシを入れてAを回しかけ、ミニトマトとバターをのせる。ふんわりとラップをして電子レンジ(600W)で主菜とともに計10分加熱し、よく混ぜて器に盛る。好みでコショウをふる。

[1人分45kcal]

<撮影/内藤貞保 取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【たっきーママさん】

夫、長男、二男の4人家族。レンジ調理をはじめとした簡単レシピやお弁当レシピが人気。著書に『たっきーママのラクさ最強! 夢の1品弁当』(扶桑社刊)など。

ESSE8月号

ESSE8月号

今月の表紙&ESSE's INTERVIEW/ともさかりえさん 全国書店・コンビニ・オンライン書店等で発売中! 詳細・購入はこちらから

購入

たっきーママのラクさ最強! 夢の1品弁当

著書累計100万部突破! 人気料理ブロガー・たっきーママさんの最新刊 今度のテーマは「1品弁当」!

購入
  • この記事を
    シェア