糖質オフのつくりおき<タンドリー風チキン>のつくり方!お肉をがっつり食べても太らない!
2016.11.11

 カロリーをそれほど気にすることなく、おなかいっぱい食べられる!と話題の糖質オフダイエット。ご飯やイモ類などに含まれる糖質を制限して食事するだけだから、肉や魚はもちろん、さらには揚げ物やマヨネーズまで食べてもいいんです!

<タンドリー風チキン>

肉を食べても太らない!低糖質の「タンドリー風チキン」のつくりおき

 今回は糖質オフダイエットを意識した、つくりおきレシピをご紹介。香ばしく焼き上げたチキンに、すりおろしたタマネギと香味野菜、カレー粉、そしてたっぷりのマヨネーズでつくったソースを加えて煮込むだけの「タンドリー風チキン」です。カロリーが気になるマヨネーズは、じつは低糖質な食品。味わいにコクを出すうえに、肉をコーティングするから、仕上がりがやわらかくなります!

マヨネーズをたっぷり使ってコクうまに!※マヨネーズをたっぷり使ってコクうまに!

材料[つくりやすい分量]

・鶏モモ肉(大きめのひと口大に切る) 3枚(600g)
・インゲン 200g
・A[タマネギ(すりおろす)1/4個 ニンニク、ショウガ(各すりおろす)各1かけ マヨネーズ大さじ4 カレー粉、トマトケチャップ各大さじ1 塩小さじ1]

つくり方

(1) インゲンは耐熱皿に入れ、ラップをして電子レンジ(各600W)で3分ほど加熱する。
(2) フライパンを強火で熱し、鶏肉を皮目を下にして入れる。こんがりとした焼き色がついたら上下を返してさっと焼く。

(3) (2)にAを加えて混ぜ、フタをして弱火で7~8分煮、(1)を加えてひと煮する。
(4) (3)の粗熱を取って保存容器に入れ、冷めたら冷蔵庫で保存する。

1680kcal(※カロリーは全量)

「タンドリー風チキン」は冷めてもジューシーで、お弁当にもおすすめ。ダイエット中でも、肉おかずがしっかり食べられるのはうれしいですよね。ESSE12.1月号「糖質オフのつくりおきおかず」では、味のバラエティーに富んだつくりおきおかずがたっぷり掲載しています。ぜひ、こちらのチェックも!

<撮影/難波雄史 料理/藤井恵>

ESSE(エッセ)2016年12月号

今月の表紙&ESSE's INTERVIEW/杏さん

全国書店・コンビニ・オンライン書店等で発売中!
詳細・購入はこちらから
※バックナンバーもいつでも買って、すぐ読める!