1. トップ
  2. 料理・レシピ

スパイスカレーをもっと楽しむコツ。ライスやつけ合わせの工夫

ESSE編集部
2021.09.26

スーパーに売っている材料で簡単、しかもルウを使わずヘルシーにつくれることで最近人気のスパイスカレー。
せっかくなら、ご飯やつけ合わせを本場風にしてみると、さらに気分が上がります。
ほんのひと手間でできるレシピを、元東大院生でスパイス料理研究家の印度カリー子さんに教えてもらいました。

スパイスカレー
今回はスパイスカレーをもっと楽しむコツを聞きました!

もっとスパイスカレーを楽しむためのコツ

外でご飯を食べる機会が減っている今こそ、おうちスパイスカレーでお出かけ気分に!

1:ライスを本格的にしてみる

スパイスの風味豊かなカレーには、個性的なご飯がよく合います。さらりとした食感とほのかな香りが特徴のインド米・バスマティライス(通販で購入可)や、白米にターメリックを加えて彩りよく炊きあげるターメリックライスなどがおすすめ。

【カレーと同じスパイスで風味づけ/ターメリックライス】

ターメリックライス

【材料(4人分)

・米 2合
・水 2合の目盛りの量
・ターメリック 小さじ1/4

【つくり方】

(1) 米は洗ってざるに上げ、水気をきる。

(2) 炊飯器の内釜に米と水を入れてターメリックを加え、普通に炊く。

[1人分269kcal]

【パラパラ食感がカレーとよくなじむ/バスマティライス】

バスマティライス

【材料(4人分)

・バスマティライス 2合
・水 日本の米の1.2倍の量(2.4合分)

【つくり方】

(1) バスマティライスは優しく洗ってザルに上げ、水気をきる。

(2) 炊飯器の内釜に米と分量の水を入れ、普通に炊く。

[1人分270kcal]

2:つけ合わせで味変してみる

カレーのつけ合わせにぴったりの、スパイスを使ったおかず。カレーとおかずを別々に食べるだけでなく、ある程度食べ進めたところでカレーに混ぜ、味変するのがツウな楽しみ方です。カレーの味わいがいっそう深まります。

【ヨーグルト&スパイスがさわやか/キュウリのライタ】

キュウリのライタ

【材料(4人分)

・キュウリ(1cm角に切る) 1/2本
・タマネギ(みじん切り) 1/8個
・プレーンヨーグルト(無糖) 200g
・塩、粗びきコショウ(黒)、クミン、コリアンダー 各小さじ1/4

【つくり方】

材料すべてをよく混ぜ合わせる。

[1人分36kcal]

【スパイスが香るインド風漬け物/ナスのアチャール風】

なすのアチャール風

【材料(4人分)

・ナス(ヘタを除いて1cm角に切る) 2本
・ニンニク、ショウガ(ともにすりおろす) 各1かけ
・赤唐辛子(折って種を除く)1本
・水 100ml
・サラダ油 大さじ1
・酢 大さじ1
・砂糖 小さじ1
・ターメリック、塩 各小さじ1/2

【つくり方】

(1) フライパンにサラダ油を弱火で熱し、ニンニク、ショウガ、赤唐辛子を1~2分炒める。香りがたったらナス、ターメリック、塩を加えて1分ほど炒める。

(2) 分量の水、酢、砂糖を加え、5分ほど煮る。粗熱をとり、冷蔵庫で冷やす。

※冷蔵で1週間ほど保存できる。味がなじんだ2日目以降がおいしい。

[1人分43kcal]

3:辛さをプラスしてみる

辛いカレーにしたいときは、チリペッパーを加えて味を調整。目安は4人分で小さじ1/2ほど。増減して、好みの味を見つけるのも楽しい。

【チリペッパー】

チリペッパー赤唐辛子を乾燥させたもの。カレーに混ぜるならパウダータイプを。

<撮影/キッチンミノル 取材・文/ESSE編集部>

●教えてくれた人
【印度カリー子さん】

だれにでもつくりやすいレシピが人気のスパイス料理研究家。モットーは「スパイスカレーをおうちでもっと手軽に」。著書に『おもくない! 太らない! スパイスカレー入門』(standards)ほか

  • この記事を
    シェア