1. トップ
  2. 料理・レシピ

おかずの素「みじん切り炒め」が夏の救世主に。アレンジ自由自在

いよいよ子どもたちの夏休みが到来! 毎日の昼ご飯づくりに悩まされる家庭も少なくないのでは。

そこで、おいしくて家族が喜ぶ時短・節約料理を雑誌やWEBで紹介している、家計改善コンサルタント・アドバイザーでブロガーの高木瞳さんに、手間なくつくれてアレンジのバリエーションも豊富なつくりおき「おかずの素」を教えてもらいました。

みじん切り炒めとうどん
忙しい日にあると便利なおかずの素「みじん切り炒め」

あるだけで大助かり!おかずの素「みじん切り炒め」のレシピ

毎日の家事に昼食準備も加わり、さらに忙しくなるのが長期休み。わが家も小学生の娘2人の昼食を毎日考えるのが大変で、「なんとか昼食準備が10分程度でできないかな?」と試行錯誤した結果生まれたのが、今回ご紹介する「みじん切り炒め」です。

●基本のみじん切り炒め

容器にみじん切り炒め「みじん切り炒め」とは、その名のとおり、野菜をみじん切りにしてひき肉と炒めたもの、です。いろんな料理にアレンジが効く、万能おかずの素なのです。

ひき肉タマネギなど
基本のみじん切り炒めの材料(※分量は【材料】を参照ください)

今回は合いびき肉・タマネギ・ニンジン・エリンギを使います。冷凍保存もできる水分少なめの野菜なら、お好きなものに変えてOKです。

【材料(つくりやすい分量)

・合いびき肉 400g
・タマネギ 中1個
・ニンジン 中1/2本
・エリンギ 1パック
・サラダ油 適量
・塩、コショウ 各少し

【つくり方】

(1) すべての材料を5~8mm程度のみじん切りにする。

(2) サラダ油を熱したフライパンでひき肉を炒める。火が通ったらほかの材料も入れ、しんなりするまで炒める。

(3) 全体に火が通ったら軽く塩、コショウをして完成。

(4) 保存する場合はよく冷ましてから容器に入れる。

あとは冷蔵もしくは冷凍保存するだけ。

平らにした袋冷凍保存する場合は、保存袋に薄く平らになるようにならして入れてください。完全に凍ってから袋が破れないよう優しく手でほぐすと、使いやすい大きさに砕けますよ。冷蔵の場合は約5日、冷凍の場合は約2週間を目安に使いきるようにしています。

●「基本のみじん切り炒め」を使ったアレンジレシピ

基本のみじん切り炒めを使った簡単アレンジレシピを3品ご紹介します。

<オムライス>

オムライス

【材料(1人分)

・ご飯 茶碗1~2杯
・みじん切り炒め(冷凍) 100g
・卵(溶きほぐす)2個
・ケチャップ 大さじ2
・サラダ油適量
・バター5g
・乾燥パセリ(あれば) 適量

【つくり方】

(1) サラダ油を熱したフライパンに凍ったままの「みじん切り炒め」を入れて炒める。みじん切りが溶けてほぐれたらご飯、ケチャップを入れて炒める。

(2) (1)のケチャップライスをお皿に盛りつける。

(3) 同じフライパンをキッチンペーパーで軽くふき取り、バターを熱して、溶き卵を流し入れる。5割ほど固まったところでケチャップライスの上にのせ、仕上げにケチャップ(分量外)と乾燥パセリを飾って完成。

<ピザトースト>

ピザトースト

【材料(1人分)

・食パン 1枚分
・A[ケチャップ大さじ1 しょうゆ小さじ1/2 ニンニク(チューブ)少し]
・シュレッドチーズ(ピザ用チーズ) 適量
・みじん切り炒め(冷凍の場合は解答する)適量
・マヨネーズ、ケチャップ 各適量

【つくり方】

(1) Aの材料を混ぜ、ピザソースをつくり、食パンに塗る。

(2) シュレッドチーズと、冷蔵もしくは解凍したみじん切り炒めをのせる。

(3) マヨネーズとケチャップをかけ、オーブンやトースターでチーズが溶けるまで焼いたら完成。

<シチュー・カレー>

シチュー・カレー1回で食べる量だけ、パパッとつくることができます。

【材料とつくり方】

(1) 鍋に適量の水とみじん切り炒め(1人分約100g)を入れ、沸騰したらアクを取り、ルーを必要な量だけ入れる。

(2) ルーが溶けたら、あっという間に完成!

<キーマカレー>

キーマカレー

【材料(1人分)

・みじん切り炒め(冷凍) 200g
・A[水70cc ウスターソース大さじ1 ケチャップ大さじ2 カレールー1片]
・温泉卵もしくは目玉焼き 1個

【つくり方】

(1) 鍋にA入れ、弱火でルーを溶かす。

(2) (1)に凍ったままのみじん切り炒めを入れ、焦げないように1~2分全体を混ぜながら煮る。

(3) 温泉卵や目玉焼きと一緒に盛りつけて完成!

●豚ひき肉とネギのみじん切り炒め

豚ひき肉とネギのみじん切り炒めみじん切り炒めの材料を変えれば、さらにアレンジの幅も広がります。次は、豚ひき肉・ピーマン・ニンジン・シイタケ・長ネギです。

ネギやピーマンなど
豚ひき肉のみじん切り炒めの材料(※分量は【材料】を参照ください)

豚ひき肉は合いびきよりもあっさりしているので、中華風のアレンジにもよく合います。

【材料(つくりやすい分量)】

・豚ひき肉 400g
・ピーマン 中2個
・ニンジン 中1/2本
・シイタケ 2~3本
・サラダ油 適量
・塩、コショウ 各少し

つくり方は、「基本のみじん切り」の手順通りに炒めればOK!

●「豚ひき肉とネギのみじん切り炒め」を使ったアレンジレシピ

お次は、レシピいらずでちょっ早でつくれる3品をご紹介。かなり手抜きですが、手抜きに見えない仕上がりになりますよ。

<冷凍麺・インスタントラーメン>

冷凍麺・インスタントラーメン麺をでるときにみじん切り炒めをお好みで加えれば、手の込んだ一品に変身! 卵や小ネギをお好みでたして。

<お手軽麻婆春雨>

麻婆春雨レトルトの麻婆春雨に加えて、お肉や野菜たっぷりのおかずに。

<肉野菜炒め>

肉野菜炒めキャベツ、モヤシなど、冷蔵庫にある野菜をさっと炒めて「みじん切り炒め」を加えれば、野菜炒めも簡単にボリュームアップ!

料理で時間がかかるのは、切る・火を通す・道具を洗うという部分だと思います。これらが1回ですむように「みじん切り炒め」をつくりおいて冷凍しておけば、あとは簡単にいろいろな料理に仕上げることができます。

また、このつくりおき自体、時間をかけずにつくりたいので、私は夕食のついでにつくって冷凍しています。

このレシピで、お子さんをお持ちのお母さんやお父さんの毎日が少しでも楽になればと思います。長い夏休み、一緒に乗りきりましょう!

●教えてくれた人
【高木瞳(ぽこりんママ)さん】

家計改善コンサルタント・アドバイザー。Ameba公式トップブロガー。三重県在住で夫、長女、二女の4人家族。オフィシャルブログ「節約彩りLIFE*」やYouTubeチャンネル「ぽこりんママ」にて楽しくできる節約術や家事の時短術を発信している。インスタグラム @pokorinmama

このライターの記事一覧
  • この記事を
    シェア